ボイメン勇翔が夜の街で10万円持っている人を探す旅に出た結果

BOYS AND MEN 栄第七学園男組 / エンタメ

名古屋を中心に活動するエンターテイメントグループ、"BOYS AND MEN"がお送りする『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。4/16の放送では、水野勝、小林豊、辻本達規の3人が出席しました。

今宵の緊急企画は、ザコメンバーによる生中継コーナー。
ザコメンバーによるバトルを勝ち取ったメンバーが夜の栄の街に繰り出し、とあるチャレンジを行いました。
果たして、チャレンジは成功となったのでしょうか?

サイコロ・ザコバトル

番組途中、「はい、ここでザコ集合」と水野から見学組の土田拓海・勇翔・平松賢人の3人に急遽集合がかかりました。

3人のために用意された企画、「生中継!リポーター争奪ザコバトル」をかけた勝負の始まりです。

なぜかザコ上がりの辻本も参加することになり、サイコロによる厳正な抽選がスタート。

ジャンケンで勝った順番にサイコロを転がし、一番大きい目が出た人で決まり。
ただし、「1」が出た時点で文句なしの勝利となります。

辻本が出した目は「4」。
平松はサイコロがお茶碗からはみ出して「失格」。
勇翔がなんと「1」で一発決定!
結果、土田は何もできないまま「不戦敗」。

もっている男・勇翔と、ある意味もっている男・土田です。

生中継できる権利を獲得したものの、「現時点でなんも浮かんでないから、出た時に『どうしよう~』」と思ってしまったという、やや困惑気味の勇翔。

メンバーから散々励まされるも、「考えます、これから」と元気がありません。

このあと「ボイギリ部」を挟んで、勇翔の生中継コーナーがスタートです。

ノってきた勇翔

「はい!勇翔です!」

迷いがなくなったのか、先ほどとは打って変わって元気な声を響かせる勇翔。
いよいよ栄・錦通りでの生リポートがスタートです。

コーナー名は「勇翔の『こいつ10万も持ってましたよ!』」に決定!

これは、前のコーナー「ボイギリ部」で、見事勇翔が「ベスト辻本賞」を獲得した、お題「ゆとり戦隊ドッコイダーが言ったありえないセリフとは?」の回答、「こいつ10万ももってましたよ!」をそのまま採用したものです。

勇翔、ナイスタイミングで自らのピンチを救いました。

「実際に栄の街に飛び出して、ただ今の所持金が10万円ある人を探そうじゃないか」という企画とのこと。

「僕の眼で見た感じの雰囲気だったりとかっていうので、この人持ってそうだなっていう人にインタビューしようと思ってるんですけども」と勇翔。

果たして10万円持っている人は夜の栄に存在しているのでしょうか。

勇翔?ジェイ?

大人の雰囲気がある方を狙っていくという勇翔が、早速ターゲットを発見!

勇翔「すみません、ただいまCBCラジオの『栄第七学園男組』という番組の中継を行ってるんですけれども」
男性「彼知ってるよ!」

勇翔「僕の名前わかります?」
男性「えーと、ジェイ」

勇翔、「ジェイ」になる。

男性は、白いパンツに白黒のストライプのジャケットといういで立ち。
黒の伊達眼鏡をかけて、髪の毛を後ろに縛っているそう。

これを聞いて「あーイケイケ!それはお金あるかもね!」と叫ぶ辻本。
勇翔、なかなかのチョイスです。

今年50歳になるというこの男性。
セミナー帰りの美容師さんであり、ラジオパーソナリティでもあるとのこと。
いやが上にも期待が高まります。

早速、所持金確認です。

有り金没収?

「財布を開けた瞬間に、色々な金色のカードがズラっと並んでおります!」と興奮気味の勇翔。

財布の中身とポケットの中身を合わせて、最終的な合計金額は

男性「3万3,169円+360円。すいませーん」

勇翔、残念!
現金をあまり持ち歩かない主義の方とのことでした。

辻本「結構そのお方さ、すごいお方だったじゃない?ちょっとさ、『10万円満たなかったので没収させていただきます!』って冗談で言えそう?」

勇翔「えっと、持ってるものを没収ですか?」

辻本「『所持金全て没収させていただきまーす』って。冗談だからね、これ」

勇翔「面白いと思うんですけども。さすがに目の前にいて、本当にすごい方だっていうのがわかるので、それは冗談でもちょっと言えないですね」

辻本「なるほど、そこの判断は大事!ありがと勇翔」

男性の持つオーラ的に、軽口を叩ける雰囲気ではなかったよう。

エルメスも没収?

男性「そのかわり大阪に来てくださいよ!あとで」

大阪在住、仕事で名古屋に来ていたというこの男性。

男性「没収してもらってもええけど、大阪で待ってますよ!」

全て話は筒抜けだったようです(汗)

辻本「聞こえてた!恥ずかし~」

勇翔「すみません、急に声かけて」

男性「頑張ってね!ジェイちゃん」

勇翔「BOYS AND MENです!」

この後、男性のキャリーケースがエルメスだと判明し、話はもう一展開します。

辻本「没収!勇翔、没収しろ!エルメス没収、イケるって!その人なら多分くれるって!」

勇翔「あのーこちらのエルメスのキャリーケース、特別にいただくことはできますかねぇ?」

大阪まで行けば300円でエルメスをもらえるということで、話がまとまり?ました。

男性「覚えといて、僕のこと。また大阪おいでよ!」

男性のおかげで、勇翔の生リポートは大いに盛りあがりました。

視聴者プレゼント?

確かに10万円を所持していそうな男性を探し当てた勇翔。

このままリポートを続けて…と思いきや?

「歩いてる方が本当に少なくてですね。もうちょっと錦の奥の方にいけば人はいると思うんですけど」

現実的にこれ以上の生中継は厳しいという勇翔の判断で

「終了ーーーーー‼︎‼︎」

勇翔の叫び声とカンカンカンカンカンのゴングの音で、「勇翔の『こいつ10万も持ってましたよ!』」は、未達成のままエンディングを迎えました。

小林「『大阪来たら300円でエルメスのキャリーバッグあげるでぇ!』って」

辻本「そしたら勇翔も『行きます!行きます!』って言ってエルメスに釣られてたね、あいつ」

小林「勇翔の自腹で大阪行ってもらって、300円でゲットしてきてもらって、視聴者プレゼントしよう♪」

無邪気な小林のアイディアが飛び出したところでお開きとなりました。
視聴者プレゼント、お楽しみに♪←ないない!
(minto)
この記事をradikoで聴く

2018年04月16日22時40分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×