亜咲花 Animetick Night

シンガーソングライターやなぎなぎ、食べた謎ポテトの正体は?

アニメやドラマに楽曲を提供する女性ボーカル・アーティストのやなぎなぎさんは、昨年カナダのイベントで、アニソンシンガーの亜咲花とゲスト出演したそうです。

ライブ後の打ち上げで2人で行った現地のレストランで、お店から「カナダの名物はこれしかない」と言われて出された謎のポテトについて語りました。
7月11日放送の『亜咲花 Animetick Night』から。

[この番組の画像一覧を見る]

謎ポテトの正体は”プーティン”

やなぎさんと亜咲花が仲良くなったきっかけは、昨年8月にカナダ・バンクーバーで開催されたアニメイベント。

亜咲花「1年前なんですね!あっという間だった!」

現地のアニメファンと盛り上がったライブの後に、2人で一緒にご飯を食べに行ったそうです。
まさか一緒に食事できるとは思っていなかったという亜咲花
イベンターさんに誘われたのがきっかけで、やなぎさんの出番が終わるまで楽しみに待っていたそうです。

亜咲花「何食べましたっけ?ポテト?」
やなぎ「プーティン?これしかカナダの名物がないって勧められた」

ポテトの上にチーズや挽肉のような”何か”が色々のっている食べ物だったとか。
調べてみると、プーティンはカナダ国内の至る所で食べられるファストフードのような料理。
現在はプーティンの創作料理を発表するフェスティバルも開催されているそうです。
ライブ終わりの空腹をプーティンなどでしっかり満たしつつ、わちゃわちゃとたくさんおしゃべりをしたことを振り返ります。
 

『スプラトゥーン』で謙虚さを学ぶ

カナダでの食事中に、二人は人気シューティングゲーム『スプラトゥーン』の話で盛り上がったことも明かしました。

亜咲花「すごいお強いんですよ」
やなぎ「やりこんでるだけ!」

滞在中にNintendo Switchのフレンドコードを交換し、帰国後に1度通話をしながら一緒にプレイしたそうです。

亜咲花「ガチマッチは結構強いところまで行った」

”ガチマッチ”はオンライン対戦のひとつ。
自分の色をエリア内に塗って先に相手のカウントを減らした方が勝ち、という難しげな対戦ルールが人気だそうです。
厳しいルールのせいもあり、プレイ中は気性が荒くなってしまうと亜咲花

亜咲花「(やなぎさんは)どこまでも天使だと思いましたね」
やなぎ「天使?」

ゲーム中に怒りっぽい性格になってしまう亜咲花とは対照的に、やなぎさんは負けても「ドンマイ」「大丈夫だよ」と優しい声を掛けてくれたのだとか。

亜咲花「もっとゲームを謙虚にやらなきゃいけないなと」

怒らないでゲームをプレイする大切さを学んだようです。
 

ドハマリしているゲームは何?

また、やなぎさんはパソコン用FPS(一人称視点の3Dガンシューティング)ゲーム『VARORANT』にハマっているとか。

亜咲花「結構ごりごりのやつなんですね!?」
やなぎ「生きるか死ぬかみたいなのをやってる」

亜咲花もパソコンでゲームをやりたくて3万円くらいの品を買ったそう。
パソコンの相場を知らず、思いのほか大きい出費で後悔したと明かします。

亜咲花「使って3回目で壊れてしまった」
やなぎ「1回1万円…」
亜咲花「ゲームどころじゃなくなったんですよ」

やなぎさんによると、いわゆる”ゲーミングパソコン”は10万円ほどするとのこと。

亜咲花「いいパソコンを買うほど良いゲームができるということですね」

いつかゲーム用パソコンを買ったらやなぎさんのオススメを楽しみたいと亜咲花
声優や歌手のゲーム実況動画がYouTubeにたくさん上がっている昨今。二人がコラボ配信をする日も近いかもしれません。
(nachtm)

セットリスト
M1  やなぎなぎ「芽ぐみの雨」
M2  やなぎなぎ「Toy, Toi, Toy」
M3  亜咲花「Edelweiss」
 
亜咲花 Animetick Night
この記事をで聴く

2020年07月12日03時34分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報