亜咲花 Animetick Night

アニソンシンガーMay'nはキックボクシングがお好き?

スポーツ選手だけでなく、最近はビジネスパーソンの方々も自己管理のために筋トレに励む姿をよく見かけます。

アニソンシンガーMay'nさんはボイストレーニングではなく、ガチのトレーニングが日課で、なんと週2でキックボクシングをしているとか。

11月23日放送の『亜咲花 Animetick Night』では、パーソナリティのアニソンシンガー亜咲花が、日頃の体力づくりなどについて聞きました。

[この番組の画像一覧を見る]

キックボクシングに病みつき?

May’nさんは2005年に15歳でデビューし、根強い人気アニメ『マクロスフロンティア』で歌姫・シェリル役を務めるなど、注目を浴び続けるアニソンシンガー。

そんなMay’nさん、日頃からトレーニングを怠らないそうです。
普段からプロテインを飲み、トレーニングや運動を行う回数はなんと週に5日。
週2回はキックボクシング、週4回はヨガとのこと。

亜咲花は「仕事と同じペースですね」と驚きを隠せない様子。

May’nさん「(キックボクシングが)もう楽しくて」
亜咲花「アスリートですよね!」

プロテインは美味しい物とあまりそうではない物の2種類があるようですが、May’nさんはどちらかというと美味しくない方を好むのだそう。
そのこだわりのわけは、栄養の補給効率がよく、疲労回復効果もあるグルタミン入りだからだそうです。

また、トレーニングだけでなく、ライブコンサートの後にもしっかり摂取し、次のアーティスト活動に向けて体調を整えるのだとか。
日頃から体力作りを怠らないストイックさがMay’nさんのパワフルで魅力的な歌声を作り上げているのですね。

亜咲花 憧れのあまり夜も眠れない!?

圧倒的な歌唱力と美声でアニメ界を牽引し、仕事に対してストイックさと熱意を持つMay’nさん。亜咲花も昔からその姿勢には憧れており、自身のライブコンサートでMay’nさんの曲をカバーするほどの入れ込みようだそう。

夢の共演を果たしたフィリピンのライブイベントでは前夜から眠れず、現地へ向かう飛行機では「同じ飛行機に乗っているかも、どうしよう」とどぎまぎしたとか。
「(同じ空気を吸っていたため)私はなんでもできるぞ!」と神様の様な気持ちになったと亜咲花

憧れのあまり、共通点や類似点を探して出身地や血液型にも着目し、「B型とO型って相性いいんですよ!知ってました皆さん!?」と興奮する亜咲花

May’nさんはB型、亜咲花はO型らしく、「私たちは運命!」と語る亜咲花に「O型がB型に合わせてくれるから」と微笑ましくツッコミを入れるMay’nさん。

努力次第で輝けるダイヤモンドに

May’nさんの新曲タイトルは「graphite/diamond」。

グラファイトは黒鉛にも使われる炭素物質で、炭素としての性質自体はダイヤモンドと同じであるにも関わらず、全く違う輝きを放ちます。
そんな異なる性質の二つの物質に「自分の努力次第で、自分の信じる力次第で、ダイヤモンドに変わることができる」という希望のメッセージを込めているのだそう。

「相変わらず歌声が力強いですぅ」と感涙する亜咲花
艦隊アニメ『アズールレーン』の主題歌にも起用されたこの歌では「とにかく前に進んでいくんだという気持ち」を表現するため、レコーディングでも思いの強さを大切にしたそうです。
また、作中のキャラクターが戦う中で「本当は戦いたくない、誰も傷つけたくない」といった人間の心が生まれていく姿や、戦うことの切なさを込めたとのこと。

亜咲花「私、イメージカラーが青なんですね!」

壮大な海を体現したMay’nさんの青色の衣装にもめざとく気づき、衣装にも推しとの共通点を見い出す流石の亜咲花でした。
(nachtm)

セットリスト
M1 May’n『graphite/diamond』
M2 May’n『涙の海を東へ』
M3 亜咲花『Isn’t It Fun?』
亜咲花 Animetick Night
この記事をで聴く

2019年11月24日03時45分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報