亜咲花 Animetick Night

鈴木このみと亜咲花、アニソンシンガーの”二十歳”とは?

4枚目のアルバムリリースを控える"このみん"ことアニソンシンガーの鈴木このみさんが、11月2日放送の『亜咲花 Animetick Night』(CBCラジオ)に出演しました。

以前、亜咲花の代打パーソナリティを務めた鈴木さん。
亜咲花の二十歳を改めてお祝いし、自分が二十歳の頃はどう感じていたかなど、先輩として語りました。

二十歳になった瞬間

鈴木このみさんはアニソン決勝大会で見事グランプリを受賞したこともある、ハイパワーの歌声を誇る実力派のアニソンシンガー。
亜咲花とは先輩・後輩の関係です。

前に何度か番組の代打パーソナリティを務めたこともあり、この日も自然とMC席に座ってしまったという鈴木さん。
以前バースデーライブにも駆けつけてくれたことを感謝する亜咲花

亜咲花は、鈴木さんの二十歳の記念ライブを幕張に観に行った10代の頃を振り返り、自分がとうとう二十歳になったことへの感慨深さを話します。
鈴木さんは、亜咲花が大人になる瞬間を見られて嬉しいとのこと。

亜咲花「(二十歳になってから)2年、3年は早くないですか?」
鈴木さん「あっという間よ!」
亜咲花「二十歳になった瞬間はどうでした?」
鈴木さん「やっと大人になれた(という感じ)」

「10代で歌っていた時期が長かったでしょ?」と聞かれ、いい意味では守られ、自分では何も出来なく、歯痒い思いをしていたと鈴木さん。

対照的な性格の二人なだけに、ツイッターのリプライの質も全然違う(?)とのこと。
「大人になった亜咲花をよろしくお願いします」と盛り上がったトークをまとめる亜咲花でした。

革命を起こす4thアルバム

異世界モノアニメ『この世の果てで恋を歌う少女YU-NO』の主題歌を収録した、約2年8ヶ月ぶりのアルバムリリースを11月6日に控えた鈴木さん。
自身のアルバムがまだ1作の亜咲花は、鈴木さんの活躍ぶりに刺激を受けている様子。

4枚目となるアルバムのタイトルは『Shake Up!』。「混ぜ合わせる」という意味のとおり、ジャンルにとらわれない個性豊かな曲が集まっているそう。
さらに”Shake up”には「大革命」や「はっとさせる」という意味もあるとか。
新曲には新しい鈴木さんが見られる曲が集結し、そういう意味でもぴったりだそう。

亜咲花「このみんが革命を起こしている!」

15歳の歌手デビュー以来、活動8年目。
「これから大革命を起こすのは難しく、なかなか勇気がいること。ここに来てまた新しいこのみんが見れる!」と熱く語る亜咲花の言葉に「めっちゃいいコメント貰ってる!」と嬉しそうな鈴木さん。

アイルランドに乗りこんで生まれた曲

突き抜けるロックサウンドのリード曲「シアワセスパイス」以外にも、いくつも気になる新曲がある亜咲花。MV収録曲のひとつ「Humming Flight!」についてもコメント。

亜咲花「公開されて10分くらいですぐ視聴した!」
鈴木「はやっ!!」

ライブコンサートの後、アルバム制作期間の少し前に1週間ほど休暇をとった鈴木さん。
もともとアルバム用にアイリッシュテイストの曲を作りたかったそうで、その1週間のお休みを利用して「アイルランドに行っちゃおう!そっちで作っちゃおう!」と急遽ロケを行ったとのこと。

今までの持ち曲は割とカッチリと引き締まった曲が多かったので、もっとラフに音楽を楽しめるカジュアルな一曲も欲しかったそうです。

折角の一週間のお休みはまるごとお仕事となってしまった鈴木さんですが、現地で入念にリサーチして作り上げた「Humming Flight!」のアイリッシュサウンドはとても素敵な一曲に仕上がっています。
(nachtm)

セットリスト:
M1 鈴木このみ 「シアワセスパイス」
M2 亜咲花 「神の数式」
M3 小倉唯 「Destiny」
亜咲花 Animetick Night
この記事をで聴く

2019年11月03日03時34分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報