#むかいの喋り方

パンサー向井に、画期的な持ちギャグが誕生!?

お笑いトリオ「パンサー」の向井慧がパーソナリティを務める番組、『#むかいの喋り方』。

10月29日の放送では、人気者の公式LINEスタンプをイジッたことがきっかけで、芸人ラジオをこよなく愛する向井にふさわしい新ギャグが、産声をあげたのでした。

TT兄弟だけは認めない!

向井は、NSC東京校11期の同期芸人であるチョコレートプラネット・長田庄平さんと親交が深く、この日も放送前に長田さんから「今日何してんの?」とLINEで連絡があったそうです。

おそらく食事のお誘いだったと思われますが、向井が「今日はごめん、ラジオの生放送があるわ」と断りの返信をしたところ、長田さんからあるLINEスタンプが返されてきたそうです。

それは音声が出る“しゃべるスタンプ”。リスナーに聞かせるべく、向井がマイクに向けてスタンプをタップすると…。

「なんティーこっティー」

そう、これはチョコプラ演じる人気キャラクター・TT兄弟の公式スタンプなのでした。
「なんてこった」というセリフを「なんTこっT」と言い替えているんですね。

しかし実は向井、以前からTT兄弟については辛口コメントばかりで、今回もご多分にもれず辛辣です。

「聞こえました?今。TT兄弟という、僕が唯一チョコプラで認めてないコンテンツ。
あんだけ才能のあるチョコプラですよ?コント面白い、トーク面白い、モノマネさせても面白い。
R-1ぐらんぷりでも2人ともそれぞれ決勝に行ってる。

全部面白い中『TT兄弟だけは認めない』と、このラジオで何度も言ってるのに、ヒャダインさんプロデュースで曲を出したりとか、絵本を出したりとか。
私が(厳しく)言えば言うほど、TT兄弟の汚いお金が、"ダーT"マネーが日本中に蔓延してるんですけど。

皆さんは絶対にこのスタンプは落とさないでください(笑)。甘やかさないでください、チョコプラを」

強烈なしっぺ返し

同期で親しいからこその猛烈な"口撃"でしたが、この後、1人のリスナーからのメールによって状況がガラリと一変します。向井が俎上(そじょう)に載せられてしまうのです。

「向井さんがチョコプラさんのスタンプに文句を言っていたので、向井くんのスタンプを検索してみました。すると『しゃべるよしもと芸人Vol.2』の中に、向井くんを1つ見つけました。
『今日も一日がんばろー』」(Aさん)

「個性なさすぎて笑うわ(爆笑)。よく見つけましたねえ、この子は素晴らしい!」

向井、グウの音も出ません。

例えば、バンビーノというコンビのスタンプは「ニーブラ!ハーッ」。
バイク川崎バイク(BKB)さんなら「ヒィーア!」。
パンサー尾形さんなら「サンキュー」。

それぞれお馴染みのフレーズが音声で流れる中、なぜか向井は「今日も一日がんばろー」。

「俺のイメージにある?『今日も一日がんばろー』。毒にも薬にもならないスタンプ。酷いねー。確かに、それだったらチョコプラの方がいいわね。
恥ずかしい、こんなとこイジッてくんなよぉ」

すっかり形勢逆転です。

発想の転換

しばらくして、リアクションのメールが届きました。

「私は、毎日死んだ目をしながら生きています。向井さんのスタンプ早速購入しました。このスタンプを誰もいない自分だけの(グループ)トークに毎朝送り続けて、元気を出そうと思います」(Bさん)

向井も、「今日も一日がんばろー」の需要が出てきそうな雰囲気を感じ取ったようです。

「これはもう、どうしようかねえ。ギャグにしていこうか(笑)」

普通の言葉でも持ちネタにすれば、個性になるというもの。考えてみれば、パンサー尾形さんの「サンキュー」だって何の変哲もない言葉ですから。

「逆に新しくない?このギャグ。めちゃくちゃ普通のことを言うの。
どっかで使ってみます。どのタイミングで使えるかっていうのを皆さんに考えてほしい」

例えば、時々出演している『潜在能力テスト』(フジテレビ系)のオープニングで使えるんじゃないかと言う向井。試しに想像してみると…。

MC・オードリー若林さん「向井くん、どう?意気込みは」
向井「今日も一日がんばろー!」
若林さん「ああ、やる気あるねえ」

「一切面白くはないけど(笑)、ギャグになったら強いけどねえ」と、まんざらでもない向井です。

名言の仲間入り?

「今日も一日がんばろー」を使うタイミング案として、こんなメールが届きました。

「この番組(むかいの喋り方)が終わるのは0時半で、日付をまたぐので、番組の締めで『今日も一日がんばろー』と言うのはどうですか?」(Cさん)

人気ラジオ番組では、放送終了間際にお決まりの挨拶をするパターンが多いので、ラジオを愛する向井はこの案に食いつきました。

ちなみに、締めの挨拶の例はこちらです。

『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』
若林さん「おやすミッフィーちゃん」(最近は「ミッフィーちゃん」のみ)
春日さん「この後また、夢でお会いしましょう。アディオス!」

『ナインティナインのANN』
矢部さん「わーわー言うとります」
岡村さん「お時間です」
2人「さようなら」

『くりぃむしちゅーのANN』
上田さん「あったかくして寝ろよ~」
有田さん「僕から以上!」

そしてここに加わるのが、

『#むかいの喋り方』
向井「今日も一日がんばろー」

歴史の1ページに名を刻むか!?

「何のひねりもない(笑)。恥ずかしいですっ!(歴代の挨拶と)並べられたら」と向井は言いながらも、とりあえず最後にやってみることになりました。

何事もやり続けていれば、浸透していくものです。かの伝説的テレビ番組『笑っていいとも!』で、タモリさんが言っていた「また明日も見てくれるかな?」という締めのセリフも、ごく普通の呼び掛けです。
パンサー尾形さんの「サンキュー」も、ありふれた日常会話の言葉だし、何なら歌手の堀内孝雄さんの方が遥か昔に持ちネタにしていますし、オリジナリティーはほとんどありません。

しかし、使い使い続ければ自分のものにできるということを、尾形さんは示してくれているのです。継続は力なり、ですね。

そしていよいよエンディングです。勇気を振り絞って向井が挨拶します。

「それでは来週もこの時間にお会いしましょう。パンサー向井慧でした!
今日も一日がんばろー!
…つまんねえな(笑)」

この日が新たな向井伝説の始まりとなるかもしれません。
(岡戸孝宏)
 
#むかいの喋り方
この記事をで聴く

2019年10月29日22時06分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報