幽霊に出会ったらどうすればいい?お盆だから霊のお話。

北野誠のズバリ / トーク

お盆は祖先の霊が帰ってくる時期と言われています。
そこで8月15日放送の『北野誠のズバリ』でリスナーから霊体験を募集したところ、数多くの体験談が寄せられました。

スタジオにはアドバイザーとして、怪異収集家で作家の中山市朗先生を招き、北野誠と大橋麻美子がこれらの怖いエピソードを紹介していきます。

霊に会ったら…

中山先生の怪談や霊体験のおたよりが紹介され、終盤となった頃に紹介されたおたよりです。

「よく怪談で、幽霊に追われて囲まれたら、布団を被って目をつぶって明るくなるまで耐える、という話を聞きます。それは無駄な抵抗だという体験を数年前にしました。

有名な心霊スポットの駐車場で夕方前から車内で仮眠していたら、疲れて寝すぎて辺りはすっかり真っ暗。

誰もいないのに見られている強い気配を感じ、その気配の先を見るのも怖いので、しばらく気配が消えるまで待とうと目を閉じていると、目を閉じた脳裏の暗闇にぬーっと真っ白い顔の男がいきなり現れて私を覗き込みました。

布団を被って目を閉じても、幽霊が頭の中に入ってきて覗き込むんですよ。本当に驚きました」(Aさん)

北野「これは頭の中でそういう絵を作ったんや。よく金縛りにあったら布団被って、南無阿弥陀仏とか言いますが…」

中山先生「怖いから布団を被るだけの話やないのかな。布団をまくりあげる幽霊もいますしね」

大橋は霊に会ったら「何が正しい方法なのですか?」と尋ねます。

中山先生「正しいものはないんじゃないですか?耐えるしかない。
幽霊が出てきた時は、『生きてるものが強いんだ、お前死んでるやないか』と諭すのが一番いいと言われます。
そう言われると霊は『俺、死んでるんや…』と消えます」

北野「あとは顔を見合わせて、『幽霊のくせに!』と言うとか」

霊にはあくまでも強気で臨むといいようです。

しかし、大橋は「そんなことで怒らせるんじゃないかと怖いですけど。強気で?…いけるかな」と、不安そう。
 

ハイヒールの黒髪の女性

霊に会う人は、よく会うようです。そんな方からのおたよりです。

「大阪の寝屋川に住んでいた時です。知り合いの喫茶店、いつもの時間に行くと必ずいた花屋の奥さんがいません。
マスターもいないので聞くと、店員のNちゃんから花屋の奥さんが昨日急に亡くなられたとか。『え、ウソでしょう』、私のひとまわり上で32歳。

そう話しているところにマスターが戻ってきて、声かけると『あ、塩ふってなかったわ』と意味深な言葉を」(Bさん)

ここまでは前振りです。なにやら不穏な雰囲気がします。

「その夜バイトが終わり1時くらいに、3階の部屋まで階段を上がり帰宅。
寝る準備をしていたら、コツンコツンと階段を上がるハイヒールの音が。
足音が部屋の前で止まり、『ピーンポーン、ピーンポーン』

『誰?こんな時間に』と思い、のぞき窓を覗くとそこは真っ暗。どういうこと?恐る恐るチェーンをしたまま、ドアをすっと開けるとロングヘアの女性が少し下向きで立っていて、『○○さんの家ですか』。

『違います!』とドアをパッと閉めたんですが、気になってドアを開けると、今度は黒髪の女性の姿はなく、ものの数秒で消えた現実に『来た、またくる!』塩もって寝よ!」(Bさん)

怖い。なんでドアを開けられるの?
また、くる、って何が?
塩もって寝よ、って?
 

『来た!』

Bさんの霊体験は続きます。

「まもなく背中に気配が来て、『やっぱり来た』。しばらく知らないふりをしていましたが、背中がどんどん重くなり近いのがわかるようになると、気合を入れて振り返るしかない。

塩を握りしめ振り返ると、さっきの黒髪の女性の顔が目の前に。思わず『来た!』と、目を閉じ、そのままお経を唱え続けました。

この女性はいったい誰なのか。花屋の奥さんなのか、何かの繋がりか、いまだに真相はわからないのですが…

いつも私が出会う霊は怒りの顔より淋し気な顔が多く、のちのち私も悲しい気持ちになりました」(Bさん)

北野「誰が来たのかわからない」

中山先生「そんなに幽霊に会ってるの?慣れているのちゃいますの」

「いつも私が出会う霊」が気になります。
そして、最後はやっぱり「お経」がいいのでしょうか。
 

「家賃払えー!!」

中山先生が体験を語ります。

「僕の知り合いの奥さんの家はいっぱい物音がするんです。旦那が働きに行くと、部屋で変な物音がする。旦那も聞いているけど気にしない。でも旦那がいない時は怖くて怖くて。

また音がしたんで『おるんやったら家賃払えー!!』と言ったら、その日からピタッと音がやんだ」(笑)

北野「やっぱり幽霊とやる時は"強気"ですね」

幽霊に会った時、気合いで負けたらダメなようです。その前に霊に会わない方法が知りたいです。怖い。
(みず)
 
この記事をradikoで聴く

2019年08月15日15時32分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×