多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

鮮やかな照り!照り焼き肉巻き

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

10月19日のレシピはキレイなツヤ、「照り焼き肉巻き」です。
照り醤油は魚にも合います!
ぜひお試しいただきたい一品です。

[この番組の画像一覧を見る]

野菜はカットしていきます!

長芋100gは皮をむいて1.5センチ角、7~10センチ長さの棒状に4本に切ります。

インゲン12本は筋を取り、2分くらい塩ゆでしておきます。
ざるにあげて、水をかけて冷ましておきます。

エリンギ1本は十文字に縦に切り、4つに切り分けます。
余裕があれば素焼きにすると香りが出ます。



長芋1本、インゲン3本、エリンギ1本をそれぞれ豚バラ肉1枚でらせん状にくるくる巻いて、各4セット作ります。
手でギューッと握り、肉を押さえます。

油大さじ1をフライパンで熱し、強火で肉巻きの全面に焼き色を付けて、中火にして蓋をして、蒸し焼きにします。
2分後に蓋を取り、火を止めて、余分な油はふき取ります。



再び強火にして、照り醤油(淡口醤油大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1)を
回し入れ、フライパンを振り動かします。



照りが出てきたら完成です!

なんでも巻けそう!最強レシピ!

桐生「シャキシャキしてておいしい」
関先生「そう長芋は生で巻いているから」
桐生「たれも甘辛くて、おいしい!中の具材をかえても楽しめますね」

*バラ肉から出た油をふかないと味がぼやけます。

*長芋やインゲン、エリンギの代わりに、ジャガイモなどにしてもOKで、いろんな具材で応用できます。

*照り醤油は焼き魚のたれなどにも使えます。


(たろぼー)
 

材料(4人分)

豚バラスライス(薄切り) 12枚分(約250g)

長芋 100g

インゲン(太め) 12本

エリンギ(太め) 1本

油 大さじ1

塩 少々

照り醤油
・淡口醤油 大さじ2
・みりん  大さじ1
・砂糖   大さじ1


 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2021年10月19日08時36分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報