多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

いりこもパクッ!カボチャのいりこ煮

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

10月12日のレシピは、いりこのうまみが味の決め手!「カボチャのいりこ煮」です。
ぜひお試しいただきたい一品です。

[この番組の画像一覧を見る]

カボチャは面取りします!

カボチャは種を取り、ワタも取って食べやすい大きさに切り、面取りをし、所々皮をむきます。
正味300gくらいになるには大き目のカボチャ1/6くらいが目安です。



煮干し20gは頭と背のほうをパキッと割り、腸を取り除き、サっと水洗いします。



 

グツグツ煮ていきます!

直径18センチの鍋に分量の水1と1/2カップを入れ、煮干しを入れて火を入れ、煮立ってきたら、弱火にし、5分くらいクツクツと煮出します。その際に出る、アクは取ってください。



鍋にカボチャと【A】(砂糖大さじ2、酒大さじ1)を入れ、落し蓋をして、5分くらい煮ます。
そこに【B】(淡口醤油大さじ1)を入れ、蓋をして、カボチャが柔らかくなるまで煮ます。
火を止めて、5分くらいおいて、味を含ませます。



煮汁を残し、カボチャと煮干しを器に盛ります。
煮汁を火にかけ、煮立ってきたら【C】(砂糖小さじ1くらいと淡口醤油小さじ1くらい)を入れ、煮汁を甘辛く味付けをします。
煮汁をカボチャにかけて出来上がりです。

いつもと違う!特別な味わい

桐生「いりこのだし、おいしいですね!」
関先生「いつものカボチャと違うでしょ」
桐生「最後の煮汁の一滴までおいしいです!」

*いりこは水の状態から煮ることでうまみが出ます。

*いりこを選ぶときはうろこが銀色っぽいものを選びましょう。


(たろぼー)

材料(4人分)

カボチャ(正味) 300g(大き目のカボチャなら1/6個くらい)

水 1と1/2カップ

煮干し(いりこ) 20g

【A】
・砂糖 大さじ2
・酒  大さじ1

【B】 
淡口醤油 大さじ1

【C】
・砂糖 小さじ1くらい
・淡口醤油 小さじ1くらい


 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2021年10月12日08時35分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報