多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

まるで蕎麦屋さんクオリティ!和風カレー

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

10月5日のレシピはうどんスープがいいアクセント!「和風カレー」です。
ごはんだけでなく、うどんなどにも合います!
ぜひお試しいただきたい一品です。

[この番組の画像一覧を見る]

食材を切っていきます!

鶏もも肉1枚(300g)は一口大に切ります。

ジャガイモ1個(150g)、ニンジン1/4本(50g)は皮をむき、5㎜厚さの半月切りにします。

生シイタケ50gは1枚を4つのそぎ切りにして、マイタケ50g、シメジ50gは小房に分けて、エリンギ50gは半分に切ってそれをタテに5㎜の厚さに切ります。
(切り方はお好みでOKです)

さっと炒めて、短い時間で出来上がり!

深めの炒め鍋に油大さじ2を熱し、鶏肉を入れ、全面に焼き色がつくまで炒め、そこに【A】(ショウガのみじん切り大さじ1、ニンニクのみじん切り大さじ1、タマネギのみじん切り大さじ5)を加え、3~4分あめ色っぽくなるまで中火でじっくり炒めます。



そこにジャガイモ、ニンジンを入れ、さらに1分炒めます。
そしてキノコ類(生シイタケ、マイタケ5、シメジ5、エリンギ)200gを入れ、1分炒め合わせたら、薄力粉大さじ2をふりかけ、全体にいきわたらせるように炒めます。



次にカレー粉大さじ1と1/2~を入れて、炒め合わせたら、水3カップを2,3回に分けて入れます。煮立ってきたら、アクを取り、ヒガシマルのうどんスープを入れ、さらに【B】(淡口醤油大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1/2~)も入れてクツクツととろみがつくまで7~8分煮込みます。



完成です。

食感もGood!

桐生「食感いいですね お蕎麦屋さんのカレーみたい」
関先生「変に凝ってないから、昔懐かしい味でしょ?」
桐生「う~ん!」

*長く煮込まないのでキノコの歯ごたえもよいです!
*うどんやパスタにかけてもおいしいです!


 

材料(4人分)

鶏もも肉 1枚(300g)

ジャガイモ 1個(150g)

ニンジン 1/4本(50g)

生シイタケ 50g
シメジ   50g
マイタケ  50g
エリンギ  50g
(以上のキノコ類は必ずしも4種類でなくてOKですが、合わせて200gあるとよいです)

油 大さじ2

【A】
・ショウガ(みじん切り) 大さじ1
・ニンニク(みじん切り) 大さじ1
・タマネギ(みじん切り) 大さじ5

薄力粉 大さじ2

カレー粉 大さじ1と1/2~

水 3カップ

ヒガシマルうどんスープ 1袋

【B】
・淡口醤油 大さじ2
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2~

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2021年01月26日08時32分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報