多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

バレンタインで名古屋めしとチョコが奇跡のコラボ!

バレンタインデーで発売されるチョコといえば、めったに食べられないような高級なものや、有名スイーツ店が販売しているもの、また、この時にしか販売されないような変わり種といったものもあります。

『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』で金曜恒例のコーナー、「加藤由香の金曜日の小骨」。

加藤由香アナウンサーが毎週、日常生活の中で気になったことを報告していますが、2月12日の放送では、「これ以上の変わり種チョコはないのではないか?」というものを紹介しました。

[この番組の画像一覧を見る]

目を疑う看板が…

ある日、よく通っている道の途中でとある看板が目に留まり、思わず二度見してしまったという加藤アナ。

そこに書かれていた文字はなんと、「聖バレンタイン、あなたに贈るチョコ……煮込みうどん」。

この看板が掲げられていたのは、うどん屋さん。

あんことトーストなど、名古屋以外の人からすると意外な組み合わせによって、新しい食文化を発明しているイメージのある名古屋めしではありますが、さすがにこれは無理がありそうな気がします。

チョコと味噌の色が似ているので、チョコレートフォンデュのような形で、麺がなにか他のものを使ったスイーツなのか、それとも本当にチョコレートでうどんを煮込んでいるのでしょうか。

看板にはさらに2月12日、13日の両日に限定メニューとして提供するということだけではなく、「去年は好評でした。だからまたやる」とまで書かれていたのだそう。

ただ、ネットで調べても出てこないという、謎のチョコ味噌煮込みうどん。

真相を確かめたい加藤アナでしたが、その時は急いでいたため、後にあらためることにしました。
 

注目のお味は…

このうどん屋さんは、名古屋の栄にある吉野屋さん。

行列ができる人気店で、超大盛うどんのメニューがあることでも有名ですが、たまに変わったうどんを提供することでも知られ、過去には加藤アナが、冷やし煮込みうどんについて紹介したこともあります。

12日からの限定販売ですので、加藤アナが訪ねた日はまだ実物が見られなかったのですが、お店の人から写真を見せてもらうことに。

その中身は…普通の味噌煮込みうどんの上に、板チョコが乗っているというもの。

ぐつぐつ煮立っている状態ですので、すぐにチョコは溶けるため、麺と絡めて食べるのがおいしい食べ方(!?)ですが、特徴はこれだけではありません。

写真の麺をよく見ると、色が茶色、つまり麺にもチョコが練り込まれているのです。

これだけ聞いても、おいしいのかどうか疑問に思いますが、昨年は1日間だけ提供したところ好評だったため、今年は2日間に延長されているということは、「百聞は一食にしかず」かもしれません。

加藤アナから「多田さん、食べませんか?」と勧められ、「私はちょっと…。みなさんの感想を聞くだけでいいです」と尻込みする多田しげお。
放送日はちょうど、メニューの提供日。加藤由香アナは実際に足を運びました。
(岡本/撮影:加藤由香
 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2021年02月12日07時40分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報