多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

まさかの組み合わせ!ローソン発「チャーシューメロンパン」

1月27日放送の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP•O•N』。

加藤由香アナウンサーの情報コーナー「由香の小骨」で取り上げたのは、ローソンから新登場の一風変わったメロンパンについて。

その名もズバリ「チャーシューメロンパン」。

チャーシューとメロンパン。
別々に食べると、とてもおいしいことに間違いはないこの2つですが、果たして…?

[この番組の画像一覧を見る]

昔のメロンパンは「スッカ」

アンパンやチョココロネ同様、多田しげおがこどもの頃からあったというメロンパン。

しかし、その頃のメロンパンは多田いわく「スッカ」。

中に何も入っていない上に、表面も今のメロンパンほど甘くなく、“多田のパンランキング”では最下位に君臨していたんだとか。

しかし最近では、専門店やご当地商品が生まれるほど人気。
表面のクッキー部分だけを楽しむ「メロンパンの皮焼いちゃいました。」まで誕生しました。

こんな人気のメロンパンをコンビニ業界が放っておくはずもなく、どのコンビニもメロンパンにかなり力を入れています。

今回、加藤が調査したのは、ローソンのメロンパン。

なんと、ローソンではメロンパンだけで3種類も販売しているのです。
 

「チャー、シュー、メロン?」

「発酵バターが決め手!ふんわりメロンパン」は、バターが香る、ふわふわ食感。

その名の通り、見た目が真っ白な「白いメロンパン ダブルミルク」は、皮の部分にもミルククリームとホイップクリームを使っています。

これに「我々の世代から見るメロンパンではなくなって。新しい食べものですね」と、感心する多田。

そして、ローソンから登場した3つ目のメロンパンが今回の主役。
その名も「チャーシューメロンパン」!

商品名を見て思わず「ん?」と二度見し、「私、カタカナ苦手かな?」と自分を疑ってしまったという加藤。

「チャー、シュー、メロン?チャーシューメ、ロン?」

「チャーシューメロンパン」の存在が信じられない加藤の脳は、大混乱してしまったようです。
 

実は人気の香港点心

一足先に食べた加藤の感想は「あれっ!結構いけるな!」というもの。

多田と加藤愛アナウンサーも、スタジオで早速実食です。

小さめのメロンパンの中に、甘辛く味付けされたチャーシューが!

「おいしい!」と、2人にもなかなか好感触。

チャーシューとメロンパンの奇抜な組み合わせは、意外に“あう”ようです。

「ローソンは思い切ったことをしたな」と思った加藤でしたが、実はこのチャーシューメロンパンは、香港で数年前からある点心。

横浜中華街のテイクアウト店がこのチャーシューメロンパンの販売を始めたところ、なんと1日5,000個も売れる人気商品になりました。

これに目を付けたローソンが、今回商品化したというわけです。

「これから来るかもしれませんよ!」と加藤はワクワク。

「最初聞いてバカにしたけど、これはバカにできん。失礼しました」と、多田も反省しきり。

「意外な組み合わせって案外おいしいかもな」と、食の新たな可能性に気づいた加藤でした。
(minto/撮影:加藤由香
 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2020年11月27日07時38分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報