多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

宝石箱のような夜景は恋愛成就に効果抜群?岡山県倉敷市「水島コンビナート」

多田しげおの気分爽快!!~朝からP•O•N』「47都道府県の旅」のコーナーでは、毎週ひとつの都道府県を紹介しています。今週は岡山県。

11月2日の放送では倉敷市の水島地区にある「水島コンビナート」を取り上げました。

水島コンビナートは、東京ドーム500分の広さに230の事業所が立ち並んでいる工業地帯。その美しい工場夜景の美しさは全国有数です。

「日本夜景遺産」や「夜景100選」にも選ばれているデートスポット「水島コンビナート」について、倉敷市観光課の矢吹さんにお話をうかがいます。

[この番組の画像一覧を見る]

早速「水島コンビナートをひとことで言うと?」と尋ねる多田しげおに、「ルビー、エメラルド、ダイヤモンドなどが散りばめられた『宝石箱』」と即答する矢吹さん。

そんな宝石箱のような夜景を拝むことができる場所は、鷲羽山(わしゅうざん)公園線(旧鷲羽山スカイライン)。

ここをドライブすると、各所から水嶋コンビナートの夜景を楽しめるといいます。

鷲羽山公園線の中には駐車場や展望台が整備された「水島展望台」があり、そこがおすすめの鑑賞スポットなんだそう。
 
「展望台に行って車から降りて。この時期だからちょっと寒くなってきてますけど、『寒いね』と言いながらも空気は澄んでいて。宝石を散りばめたような夜景を、カップルで観る人が多いそうですね」

まるで今見てきたかのように、夜景を眺める幸せそうなカップルの姿を語る多田しげお

「地元の人にはデートスポットとして定番中の定番なので。いい雰囲気になりたい方はぜひ水島展望台へどうぞいらしてください」

この矢吹さんの言葉に、多田はついついこんな質問を投げかけます。

多田「結婚前はここへ彼女を連れて行って勝負しました?」
矢吹さん「あーそうですね、何度か(笑)」

多田「やっぱりそうですか!効果満点でしたか?」
矢吹さん「そうですね、はい。効果抜群です(笑)」

矢吹さんは実体験から「ここはデートにふさわしい場所」と太鼓判を押します。
 
週末にライトアップされる瀬戸大橋も、水島コンビナート同様、日本夜景遺産に認定されています。

橋を渡っていく車や鉄道などの「動く夜景」も楽しめて、やはり「抜群の雰囲気」なんだそう。

多田「矢吹さん、ここも使いましたね!」
矢吹さん「えーそうですね。こちらも抜群の効果ですので(笑)」

やはり経験者の言葉は説得力があります。

白壁で有名な倉敷美観地区には、世界的に有名な照明デザイナーの石井幹子さんがプロデュースした夜間景観照明があります。

景観照明が白壁の街を優しく照らす、美しい光景を眺めながらの散歩がおすすめなんだそう。

「昼間の写真が有名な倉敷美観地区なんですけど。夜もということは。水島コンビナートも瀬戸大橋も倉敷美観地区も、夜こそおすすめということですね!」と納得の多田でした。
(minto)

 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2020年11月02日07時42分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報