多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

身近な素材で!和風ガパオライス

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

8月4日のレシピはナンプラーいらず、身近な食材でできる「和風ガパオライス」です。
日本のハーブこと大葉をはじめ、夏にぴったり。
ぜひお試しいただきたい一品です。

[この番組の画像一覧を見る]

調味液を早速作ります

合わせ調味料(A)(淡口醤油大さじ3、砂糖大さじ2、ケチャップ大さじ1と1/2、ウスターソース小さじ2、レモン汁小さじ2)を作っていきます。



タマネギ1個を粗みじんに切り、パプリカ1個も1センチ角の粗みじんに切ります。
赤唐辛子2本は半分に切り、種を取って小口切りにします。
 

炒め加減に注意!

ごま油大さじ1を熱し、みじん切りしたニンニク大さじ3と赤唐辛子をじっくりと炒め、香りを出していき、ニンニクが色づき、赤唐辛子が少し黒ずんできたらタマネギを入れ、サッと1分ほど炒め、鶏ひき肉200gを入れ、火を通します。



鶏肉に火が通ったらパプリカとコーンを加え、1分ほど炒めます。


 

合わせ調味料で最後の味付けができたら完成!

前もって合わせておいた合わせ調味料(A)を入れて、強火にします。



水分が大さじ2程度に煮詰まったところで、ちぎった大葉20枚を入れて、ザックリ混ぜます。
大葉の色を大事にしたい人は盛りつけてから、かけても良いです。



熱いご飯にかけてさらにその上に目玉焼きまたはゆで卵を乗せて、レモンを添えたら出来上がりです。


 

食欲をそそる見た目にサッパリした味!

桐生「見た目から食欲をそそる!」
関先生「グリーンと赤のコントラスが特徴、目から食欲が出ます!」
桐生「大葉がまず香りますね」
関先生「サッパリです!」

*ナンプラーやパクチーなどを一切使わず、和風な感じです。
*小さいお子さんがいる方は唐辛子を抜いても構いません。
(ベルセルク太郎)

材料(4人分)

鶏ひき肉(もも) 200g
タマネギ  1個
パプリカ(赤) 1個
コーン(缶)  1カップ
ごま油  大さじ1
ニンニク(みじんぎり) 大さじ3
赤唐辛子 2本

(A)合わせ調味料
・淡口醤油 大さじ3
・砂糖   大さじ2
・ケチャップ 大さじ1と1/2
・ウスターソース 小さじ2
・レモン汁  小さじ2~

大葉 20枚
ご飯 4人前
目玉焼き(またはゆで卵) 4人分
レモン(くし切り) お好み


 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2020年08月04日08時31分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報