多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

柔らかい鶏胸肉!鶏胸肉のワサビマヨネーズサラダ

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

2月25日のレシピは柔らかく鶏胸肉仕立てた「鶏胸肉のワサビマヨネーズサラダ」です。
片栗粉を使うことで柔らかい鶏胸肉が出来上がるレシピになっています。
ぜひお試しいただきたい一品です。

[この番組の画像一覧を見る]

片栗粉は一枚一枚丁寧にまぶしましょう!

鶏胸肉は身の厚いところなどがあるので、すりこぎなどで軽くたたいて、繊維をほぐして一口大のそぎ切りにします。

そこに塩、コショウ、それぞれ少々、酒大さじ2杯ふりかけ、10分置いて下味をつけます。(時々上下返す)



 軽く汁気を切って片栗粉を丁寧にまぶします。(均等になるようにまぶす)

火を通した鶏胸肉の粗熱をとって、冷やします。

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰を抑え、片栗粉を付けた鶏胸肉を一枚ずつ、手早く入れ、サッと混ぜます。
軽く煮立ってきたら、火を止め、3分置きます。(余熱で火を通します)



冷水に胸肉をとり粗熱が取れたら、水気をしっかりきって冷蔵庫で冷やします。

サラダも作りましょう!

ゆで卵、トマトはくし形に切り、きゅうりは斜めに薄く切ります。
タマネギは薄切りにして水にさらします。



わさびマヨネーズ(マヨネーズ大さじ3、練りわさび小さじ1、レモン汁小さじ1、淡口醤油小さじ1、砂糖1/2~〔砂糖でレモン汁の酸味を調整します〕を混ぜ合わせます。



レタスを2枚ほど引き、冷やした鶏胸肉と切った野菜を盛り合わせ、ワサビマヨネーズを添えますと出来上がり!!


 

ワサビマヨネーズが良いアクセント!

桐生「ワサビマヨネーズをつけて、いただきます。…先生、柔らかい~」
関先生「普通はパサパサするじゃないですか?」
桐生「すごいジューシー!しかもこのワサビマヨネーズツンと来るところがイイですね。」
関先生「マヨネーズにワサビが入ったらちょっとポイントを付けるために
    淡口醤油を入れるとかレモン汁は入れすぎないとか、
    市販のマヨネーズがウンと違ったソースになるんです。」

*肉の繊維をほぐして、片栗粉をまぶし、うまみを閉じ込めて、
 火を止めてゆでることで、パサつきをやわらげ、ジューシーになります

ぜひ作ってみてください。

材料(4人分)

鶏胸肉(小、皮なし) 1枚

鶏胸肉下味
・塩  少々
・胡椒 少々
・酒  大さじ2

片栗粉 大さじ3

ゆで卵 2個

トマト 1個

キュウリ 1本

タマネギ 1/2個

レタス 2枚程度

ワサビマヨネーズ
・マヨネーズ 大さじ3
・練りワサビ 小さじ1
・レモン汁  小さじ1
・淡口醤油  小さじ1
・砂糖    小さじ1/2~

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2020年01月28日08時29分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報