多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

生姜でほっこり!あんかけチャーハン

毎週火曜日の『 多田しげお の気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの 桐生順子

11月12日のレシピは「あんかけチャーハン」です。
生姜のきいたあんがふんわりかかった寒いこの季節にピッタリの一品です。

下味はしっかり!

鶏のむね肉200gは一口大のうす切りに。
酒大1とショウガ汁小1で下味をしっかりつけ、片栗粉をまぶしておきましょう。



水煮のタケノコ100g、干しシイタケ4枚は戻してうす切りにしてください。

中サイズのタマネギ200g(1個)は一口大に切り、パラパラにします。

ニンジン50g(1/5本)は半月のうす切りにしておきます。

親指半分くらいのショウガもうす切りにしておいてください。

あらかじめ混ぜておくのがポイント

合わせ調味料をあらかじめ合わせておきます。
水2カップ、鶏がらスープの素小2、、淡口醤油大3、酒大2、みりん大1、砂糖大1と1/2~、ごま油小1、コショウを合わせておいてください。

片栗粉大2と水大4の水溶き片栗粉も用意しておきます。

フライパンに油を熱し、鶏肉を炒め、一度フライパンから出しておきましょう。
一度出し、ほかのものと一緒に炒めないのが今回のポイントなんです!

このフライパンに生姜を入れて香りが出てきたら、タケノコ、シイタケを30秒ほど炒めます。
さらにタマネギを入れ、半炒めくらいで鶏肉を再びフライパンへ戻します。
ニンジンも加え、ざっと混ぜ合わせて、あらかじめ用意しておいた合わせ調味料を加えます。



水溶き片栗粉を入れてとろみもつけましょう。

卵チャーハンの作り方

先にここまで作っておいて、ここからチャーハンを作っていきますよ。

卵2個と淡口醤油大1/2、酒大1/2、コショウをかき混ぜます。

油大2を熱したフライパンでご飯4杯分くらいを炒め、パラパラしてきたところに、混ぜておいた調味料入り卵を入れ、さらに炒めて出来上がり。



最後に、この卵かけチャーハンに作っておいた具材たっぷりのあんをかけ、茹でたサヤエンドウなどを散らして完成です。



桐生「うわ~美味しい!もっと濃いかと思ったらちょうどいいですね」
関先生「卵絡まってるから優しい味なの」
桐生「美味しい!先生、むね肉に下味付けるの正解ですね」
関先生「なんでもないお肉よりも絶対に美味しくなるんです!だから下味が大事!」

あんに透明感を出すには、淡口醤油がおすすめなんです。
皆さんもほっこりあんかけチャーハン、ぜひお試しください。

材料(4人分)

・鶏肉(むね肉) 200g
下味
・酒 大1
・生姜汁 小1
・片栗粉

・油 大2

・タケノコ(水煮) 100g
・干しシイタケ 4枚
・タマネギ(中) 200g(1個)
・ニンジン 50g(1/5本)
・ショウガ 1かけ
・油 大3

合わせ調味料
・水 2カップ
・鶏がらスープの素 小2
・淡口醤油 大3
・酒 大2
・みりん 大1
・砂糖 大1と1/2~
・ごま油 小1
・コショウ

水溶き片栗粉
・片栗粉 大2
・水 大4

卵チャーハン
・淡口醤油 大1/2
・酒 大1/2
・コショウ
・油 大2 

お好みで
・サヤエンドウ 8~10枚


 
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2019年11月12日08時33分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報