酢もオイルも使わない!?白ワインでできるマリネ

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N / グルメ

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎月1品ずつ紹介します。

教えてもらっているのは、アシスタントの桐生順子。
7月16日のレシピは、「茄子とイカのワインマリネ」です。

マリネというと、お酢やオイルを使うイメージがありますよね?
今回のマリネはなんと、ノンオイル!
オイルを使わない代わりに、白ワインを使ったちょっと大人な一品に仕上がりますよ。

まずはワインマリネ液を作りましょう

白ワイン、1/2カップ、淡口醤油は大さじ1/2、砂糖大さじ2、つぶしたニンニク1/2かけら、ハチミツ小さじ1/2、ローリエ1/2枚、コショウ少々を鍋に入れてひと煮たちしたらレモン汁大さじ1を加え、バットに移しておきます。



ここで桐生から関先生に質問が!

桐生「えー!オイルとか使わないんですか?」
関先生「使わないの。ノンオイルなの!」

代わりに白ワインを使いましたが、煮立てているので、お子様でも安心して食べられますよ。
 

揚げずに、焼き上げるのがポイント

2本の茄子は1センチの輪切りにします。
イカは1本皮をむき、胴は輪切り、あしは1本ずつ切り離しましょう。以下の水気はしっかりふき取って薄力粉をうすくまぶしておきましょう。
イカの下準備が面倒くさいという方は、ロールイカを使ってもいいですよ!

フライパンにおたま半分くらいの油を入れて熱し、輪切りにした茄子を焼き上げます。
茄子についた油を少し拭いて、熱いうちに作っておいたマリネ液に浸しましょう。

次に、空いたフライパンで少量の油を熱し、今度はイカを焼き上げます。
焼く前にもう一度薄力粉をしっかりつけるのがおすすめです!
こんがり焼けたらイカもマリネ液につけましょう。

10~15分ほどマリネ液につけておきます。

茄子と油は相性バッチリ!とろける茄子の完成

トマトは湯剥きし、種を出して1センチ角に切ります。
マリネ液に浸しておいた茄子とイカをさらに盛り付け、さらにトマトも加えましょう。
仕上げにパセリとレモンのうす切りを飾れば出来上がり♪



桐生「ん!茄子とろとろ~!」
関先生「ね、美味しいでしょ?ワインマリネ液はどう?」
桐生「美味し!私この茄子が…!美味しすぎて…」
関先生「やめられないでしょ?」
桐生「すごく美味しい!すごく美味しい!先生これ!」

思わず何度も「すごく美味しい」と繰り返してしまうほどの美味しさ。

白ワインを使っているからといってアルコールっぽさはありません。
レモン汁とハチミツが絶妙な相性なので、お子様でも食べやすいさわやかなマリネが出来上がりますよ。



ぜひお試し下さい!

(天才りえちゃん)

 

材料(4人分)

・茄子 2本
・イカ(中) 1杯
・トマト(中) 1個

ワインマリネ液
・白ワイン(1/2カップ) 
・淡口醤油 大さじ1/2
・砂糖 大さじ2
・ニンニク 1/2かけら
・ハチミツ 小さじ1/2
・ローリエ 1/2枚
・コショウ 少々
・レモン汁 大さじ1

・薄力粉 適量 
・油 適量

・パセリ 
・レモンのうす切り


 
この記事をradikoで聴く

2019年07月16日08時32分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×