旅館でチェックアウトする前にしてたアレ、実は迷惑だった!?

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N / ライフ・ヘルスケア

旅館でチェックアウトをする前に、宿泊客がマナーのことを考えたり、良かれと思って行っているある振る舞い。
これが実は旅館にとってはあまり良くないことだったことがわかり、ネット上でちょっとした話題となっています。

『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では毎日、パーソナリティーが個人的にちょっと気になったことについて話していますが、6月4日の放送では、桐生順子があるツイートについてクローズアップしました。

旅館清掃係の方からのお願い

事の発端は、6月1日にツイッターにあがった「旅館の清掃係からのお願い」から始まるツイート。

そのお願いの内容とは、チェックアウトで部屋を出る際は、布団をたたまずに、そのまま出てほしいというものです。

多田は「えっ!?」と声を上げましたが、それは、たたまないようにお願いすることよりも、そもそも布団をたたむことの方に驚いていました。

多田はたたまない派、桐生は絶対にたたむ派で、一般的に女性の方が多いかもしれません。

たたまない派である多田の意見としては、「そもそも、布団は旅館の人が敷いてくれるでしょ。だったら、たたむのも旅館側の仕事であって、それをやっちゃいけないと思って、そのままにしてる」というもの。

一方、たたむ派の桐生は「親からたたみなさいと言われたのもあるし、学校で修学旅行に行った時に、必ず先生からきちんとたたみなさいと言われてきたので、それがマナーだと思って」というのがその理由です。

たたまずにそのままにして出ていくと、「何か行儀の悪い客だと思われてしまうのではないか」という気持ちにもなります。
 

目からウロコの理由

ではなぜ、布団をたたむことが良くないのでしょうか。

ツイッターをした方の話によると、実は清掃を行う際に布団に忘れ物がはさまっていないか必ずチェックしているためで、いったん広げた後にまた畳み直すことになり、結局二度手間になってしまうためなのだそうです。

似たようなことでは、ホテルでチェックアウトする前に、宿泊客が自分で使ったものをきちんと片付けすぎたり、ベッドを整えられると困ると言われています。

こちらは、掃除をしている人がどこまで掃除をしたのかわからなくなり、場合によっては、次に泊まる人が、前の人が使ったバスローブなどをそのまま利用してしまう可能性があるためです。
 

アナタはどっち派?

清掃をされる方の立場になって初めてわかることで、目からウロコの事実ですが、この理由を聞いてもまだ桐生は布団をたたまないことに抵抗があるようです。

桐生は「本当にたたまなくていいいですか?聴いてる方でその仕事をしている方がいたら、ぜひ教えていただきたいです」と、リスナーに問いかけていました。

一方、多田の方は「普通たたまないよね?そのまま出てきませんか?」と別の角度からリスナーに質問を投げかけ、自虐的に「下品派か、上品派か?」とまとめていました。

果たしてこのチェックアウトの話は、「旅館あるある」なのでしょうか。気になるところです。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年06月04日08時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×