「スポーツ川柳」で週末のスポーツを振り返る

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N / スポーツ

12月17日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP•O•N』の「久野誠のスポーツ川柳」、週末のスポーツをネタにした川柳の投稿コーナーです。

週末のスポーツを振り返りながら、選者の久野誠と多田しげおがあれこれトークします。読み上げられた川柳の一部を紹介します。

アメリカンフットボール

16日、アメリカンフットボールの大学日本一を決める甲子園ボウルが行われ、関西学院大が早稲田大に37対20で勝ちました。
MVP(最優秀選手)には、今年5月、日本大学の選手から悪質なタックルを受けた奥野選手が選ばれました。

多田さんが 久野さんに勝った 甲子園(Aさん)

久野の出身大学は早稲田、多田は関学です。お互い熱くなります。

多田「関学対早稲田」
久野「完敗でしたね。奥野君、やっぱり素晴らしいですね」

多田「タックルをされるなどがあって、彼は精神的にすごく強くなったような感じですね」
久野「インタビューもしっかりしてますね。関学は賢い子が多いですね」
多田「後輩たちはね」
 

アナグラム川柳

アナグラム川柳です。

関学が 奥野活躍 早稲田たおし

アナグラム川柳は、この川柳の文字をシャッフルしてまったく別の川柳を作ります。

久野は悔し 戦果が多く 多田が勝つ(Bさん)

どうやって考えるのでしょうか、不思議です。
 

ラグビー

15日、ラグビーの日本選手権の決勝が行われ、神戸製鋼がサントリーに55対5で勝ち、18大会ぶりの優勝を果たしました。

あっぱれと ミスターラグビー 天の声(Cさん)

久野「神戸製鋼、2年前に亡くなった平尾誠二さんも喜んでいるでしょうね」

平尾さんは神戸製鋼や日本代表で大活躍、「ミスターラグビー」と呼ばれましたが、2年前、53歳で亡くなられました。

平尾氏に 捧げる神鋼 復活V(Dさん)

久野「ラグビーもアメリカンフットボールも関西の方が盛んかもしれませんね。
だって甲子園ボウルだいたい関西が優勝でしょう」

卓球

卓球のワールドツアー年間王者を決めるグランドファイナルの男子シングルスで、張本智和君が15歳で史上最年少優勝を果たしました。

あっぱれだ 張本見事に 世界一(Eさん)

張本が ピンポンダッシュだ 世界一(Fさん)

最年少 Vも五輪に向けての 通過点(Gさん)

久野「ぜひそうあって欲しいですね」

女子ダブルスでは早田ひなと伊藤美誠の“みまひな”ペアも優勝しました。
 

巨人

野球は選手の移籍が話題です。広島の丸選手は巨人へ移籍です。

まるはちは 巨人のものじゃ ないとドラ(Hさん)

久野「丸は背番号8をつけるようで、“丸八”といえば名古屋でしょうということです」

次は何? Gさんの趣味は 骨とう品(Iさん)

各球団でかつて活躍した選手を集めていることを皮肉ったようです。
 

ドラゴンズ

最後はやっぱりドラゴンズですね。

願っている 来期紙面に 踊る根尾(Jさん)

Bクラス 6年分を 煤払い(Kさん)

気のせいか隣の芝生よう見える(Lさん)

ライバル球団の補強は順調に見えてしまいます、ということです。

多田「根尾君が入ってきたやないの。まず人気ですよ、プロ野球は。根尾君で1年いけるって」

補強せず 根尾におんぶに だっこで大丈夫?(Mさん)

久野「今のところスポーツ紙はおんぶにだっこですね。毎日が根尾。シーズンに入っても一面が根尾、根尾ならいいですね」

多田「高卒新人で開幕スタメンはあるかしら。ポジションがショートだと京田がいるしね」
久野「もちろんキャンプ、オープン戦を通じて、与田監督はそこを判断しますよね」

今週のMVPはアナグラム川柳です。

関学が 奥野活躍 早稲田たおし
久野は悔し 戦果が多く 多田が勝つ(Bさん)

アナグラム川柳、お見事でした。
(みず)
この記事をradikoで聴く

2018年12月17日08時29分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×