「アヤカ」という名前のせいで大食いになった女性アナ?

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N / トーク

最近、リスナーから「彩加さん、最近めっきり朝ごはんの話をしなくなりましたけど、あなた食べてる?」という心配のおたよりが多く届くという山内アナ。

その声に応えて、12月13日の『多田しげおの気分爽快!!~朝から P•O•N』では、山内彩加アナが久しぶりに時短・朝ごはんレシピを披露しました。

さて、今回はどんな朝ごはんが飛び出すのでしょうか。

残飯処理班

山内アナは、自分の身体を心配してくれる声に「みなさん家族みたいに温かく見守ってくださってる」と感激の様子。

「そういえば朝ごはんの話、めっきり少なくなりましたけど、あなた食べてる?」とリスナーに便乗して質問した多田しげお。

山内「食べてます!ちゃんと食べてますよ」
多田「食べないと生きていけないタイプですもんね」

「『彩加食べて』って、そのぐらい食欲旺盛なので」と、給食の時間は人の残飯も食べていたと明かす山内アナ。

以前、山内アナが番組で紹介したレシピは「時短・釜玉うどん」。

冷凍のうどんを電子レンジでチン、その間に卵を溶き、白だし、醤油、チューブの生姜を混ぜ、うどんと合わせて完成!というお手軽3分レシピ。

これはリスナーからも「おいしそう!」と大好評でした。
 

買って混ぜるだけ!

山内アナが最近見つけたというオススメの時短・朝ごはんは、「納豆めかぶキャベツ」。

使う食材はそのまま、納豆とめかぶとキャベツ。

千切りされているキャベツを購入、その上に混ぜた納豆をかける、その上にめかぶを乗せて混ぜる。

これだけで、もう完成の超時短レシピです。

「その上からドレッシングをかけて食べると、ものっすごくおいしいんですよ!」

白米は食べず、この「納豆めかぶキャベツ」のみで朝ごはん終了、と聞いて「へーよく持つね、彩加さんなのに」と皮肉る多田。

この多田の言葉に、「これ相当な量になるんですよ」と反論する山内アナ。

確かに納豆1パック、めかぶ1カップ、千切りキャベツが山盛りとボリューム満点です。

韓国のりやキムチを投入することで味に変化が付き、飽きがこない。

さらにお好み焼きのように焼いて、上にマヨネーズをかけるのも「いいんですよー」とのこと。

「時短レシピ」と言いつつ、焼くと時間がかかってしまうため、山内アナはもっぱら混ぜて終わりなんだそう。

「それでも味はかなりおいしいので、ぜひぜひみなさんも試してみてください」と、リスナーにオススメする山内アナ。
 

「アヤカ」は大食い?

「やっぱ結構、量食べてるんだ」と感心する多田に、「フへへへへへへ、食べてます」と照れ笑いの山内アナ。

ここで多田が、ラジオネーム「家のアヤカも大食いです」さんから寄せられたおたよりを読み上げます。

「家の娘も大食いでーす。今朝も、モリモリ食べてまーす。彩加さんのように、笑顔が似合う子に育ちますように」

このおたよりに「あら素敵なメール」と感激の山内アナ。

「アヤカっていう名前はたぶん大食いに育つんでしょう」と自らの大食いを名前のせいにして、自信満々の山内アナでした。
(minto)
 
この記事をradikoで聴く

2018年12月13日08時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×