ファッションセンスがない女子、最終手段におすすめのコーデとは?

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N / ライフ・ヘルスケア

毎日外へ出る時に、何を着ていったら良いのか悩むという女性は多いのではないでしょうか。

12月6日放送『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、「女性の服の選び方」についてトークを展開しました。

アシスタントの山内彩加CBCアナウンサーが、最近悩んでいることの1つに挙げたのが「ファッションセンスがない」と言われること。
それからさまざまなアドバイスをもらったということなのですが…。「私もコーデが苦手!」という女性の方は、ぜひご覧ください。

収納に工夫を!

ある日、山内アナは黄色いニットに黒いパンツを履いてランチに出かけたところ、「ミツバチみたい」と言われてしまったのだそう。

多田もすかさず「黄色と黒か。踏切の遮断機やな」とツッコミ。

山内アナ「悪気がなく着て行ったものを結構けなされまして…」

多田「悪気のあるファッションはないでしょう(笑)」

確かにすごく目立ちそうな組み合わせですね。

そこで、山内アナはメイクさんからコーデのコツを教えてもらいました。

まずクローゼットの中をトップスとボトムスに分けて収納している人は多いと思いますが、その中でもトップスを白、肌色、黄色、オレンジのように色順に並べて、ボトムスも同じように色順に並べておくのが良いそうです。

そうすると、例えば「今日はスカートを白にしようかな」と思った場合に、上に白と同系色のものが選びやすくなり、さらに全体を3色以内に抑えれば、確実に色でミスることはないというアドバイスを受けました。

「ファッションセンスがない」と言われるのは、たいてい色の組み合わせが悪いことが原因ですので、これでミスが防げるというわけです。

色の組み合わせに失敗したら

山内アナはそのアドバイスを受けて、色に気を遣いつつ服を選んで着て行ったのですが…。

山内アナ「色彩学があまりよくわかってなくて、同系色で行ったつもりが、ダメだと。なんか違うと言われてしまって、本当にファッションに自信がない子はワンピースを着ればいいっていう結論に(笑)」

確かにワンピースだと、上下の色の組み合わせを気にしなくても良いとは言えます。

多田がそこから、さらなるアドバイスを出しました。

多田「ワンピースどころか、常にロングコートを着ておく。しかも黒のロングコートを着る。真夏でもとにかくそれを着て、それだと色のコーディネートとかいっさい関係なく。どうですかこれ」

山内アナ「確かに。いいですね」

山内アナもかなり悩んでしまっているからなのか、まさかの「真夏にロングコート」という組み合わせを受け入れてしまいました。

最後に山内アナは「本当に悩んでて色彩学がわからないという人は、逃げ道はワンピース。そしてクローゼットの中は色順にトップスとボトムスで分けることを心がけましょう。一緒に」とまとめていました。

それに対して多田は、「世の多くの女性の方々は『とっくにそんなことは分かってるわ!』って(言ってそう)」とツッコミを入れていました。
(岡本)
この記事をradikoで聴く

2018年12月06日08時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×