「過呼吸」とはどんなもの、なったらどう対処する?

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N / ライフ・ヘルスケア

先週の金曜日、東京の新橋駅前広場で女子高校生たち7人が過呼吸の状態になり倒れるという出来事がありました。
そこで5月15日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では「過呼吸」を取り上げました。

過呼吸とはどういうものか、どうして起きるのか、なったらどうすればいいかなどを、愛知淑徳大学心理学部教授、精神科医、臨床心理士の古井景(ふるいひかり)先生に伺いました。

過呼吸とは

Q.過呼吸とはどういうものですか?

過換気症候群とも言いますが、運動してないにもかかわらず呼吸が荒くなる状態です。運動していると身体が酸素を必要とするので、呼吸が荒くなります。また、筋肉で作られる二酸化炭素を外に出すことが大事になります。

ところが運動をしてないにもかかわらず荒い呼吸になると、結果的に血液の中の酸素が多くなって二酸化炭素が少なくなります。

そうなると脳は呼吸を少なくするように指令を出すので、逆に息苦しくなります。息をしてもいいのか、しない方がいいのかわからなくなります。これが過呼吸の状態です。

なぜ過呼吸になるかは医学的にははっきりしません。医学というより気持ち問題ですから臨床心理学になります。心の中にいろいろ不具合が起きるということです。

恐怖心から過呼吸に

Q.どういう心理状態になったら過呼吸になりますか?

恐怖に晒されるとパニックになり不安になります。恐怖から身を守るために、通常、鼻息が荒くなり、興奮して身を守ろうとします。
その恐怖が、本当に誰もが怖さを感じることか、些細なことだけど本人にとっては予想外のとても怖いことに感じるか、ということですね。

多田「ものすごく大きな恐怖なら酸素を取り込むことも身を守るためにはいいだろうということですが、それほどでもないことなのに本人がすごい恐怖と勘違いして、たくさん酸素を取り込むと過呼吸の状態になるのですね」

Q.なんでもない恐怖とは例えばどんな恐怖ですか?

女子高校生の話なら集合時間に遅れた、それくらいいいかと思っていた。ところが先生からは怒られるし、みんなに迷惑をかけている。そこで大変なことだと気が付く。それが自分にとってはとんでもない状況を生み出してしまった、となります。

過呼吸になりやすい人は?

Q.今回7人が過呼吸になりましたが、集団で発生するとか、伝染するとか言われていますが、そうですか?

そういうこともありますね。テレビのドラマを見て、涙を流すことがあると思いますが、あれは自分がその場に遭遇しているわけではないですが、あたかも自分がそうであるかのように感激したり悲しんだりするわけです。

それと同じように感じやすい方は、誰かが恐怖の中で過呼吸を起こしていると、自分も同じように怖さを感じて過呼吸になってしまうことがあります。

Q.大きなパニックに陥りやすい人はどんな人ですか?

些細なことで恐怖感を高く持ちやすい方、ドラマを見て涙を流してもこれはドラマで私のことではないと思えば、すっと気持ちも納まりますが、自分が感じている恐怖を、ちょっと冷静に取り扱えない人だとその恐怖の中にどんどん入ってしまいます。

対処法は?

Q.過呼吸になるかもしれないと思った時にどう対応すればいいでしょうか?

まずはどこかに座って落ち着くことです。そして状況を見て、自分が今は何を怖がっているかを言葉にしてみる。近くに親しい人がいたら話しかける、相談する。それで現実的に冷静になれるものですから。ひとりで抱え込むとどんどんパニックになります。

多田は「人間はデリケートな生き物ですね」と感想をもらします。
古井先生は、「身体だけでなく心がとても重要です。身体と心、車の両輪のように考えていくといいです」とまとめました。

体験者の声

この特集に対して、たくさんの方々から「私も過呼吸になったことがあります」とおたよりが届きました。

「40歳の時に子宮の手術を受けました。手術の数日後39度以上の熱が出ました。自分の中でこのまま熱がどんどん上がってしまったらどうしようと不安になってしまい、無意識のうちに呼吸が荒くなっていき、気が付いたときには呼吸ができない状態になってしまいました。一生懸命空気を吸おうとするのですがダメで、本当に死ぬかと思いました」(Aさん)

「MRIを担当していた時のことです。狭い空間に入る時、緊張状態となってしまった患者さんで過呼吸を発症する方がいました。閉所恐怖症の方が多いです」(Bさん)

多田は閉所恐怖症の気があるそうで、このおたよりを読んだだけで「今、もうドキドキしてます」と緊張してきたそう。
「誰でもそういう状態になることはあるということでしょうね」としみじみ。

アシスタントの桐生順子に「対処法がわかって、落ち着いて呼吸をすれば元に戻りますから」とやさしく諭されました。
(みず)
この記事をradikoで聴く

2018年05月15日07時22分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×