いっしょにSDGs

いっしょにSDGs #30

日曜朝の「いっしょにSDGs」では、ニュースや身近な話題を取り上げて、SDGsとどんな関係があるのか考えるコーナー「これってSDGs?」を放送しています

[この番組の画像一覧を見る]

電気自動車を世界へ

トヨタ自動車が電気自動車の世界展開を2022年から本格化させるというニュース

これってSDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」に関わっているニュースですね。
電気自動車は、ガソリン車に比べて、温室効果ガスの排出を防ぐことができます。
温室効果ガスは、地球温暖化の原因とされているもので、二酸化炭素やメタン、フロンガスなどがあります。
ガソリンをはじめとした化石燃料を燃やすことで、二酸化炭素は発生し、地球温暖化につながります。
電気自動車は、走るときに化石燃料を消費しないので、地球温暖化の防止に繋がることが期待されています。

それから、SDGsの目標9「産業と技術革新の基盤を作ろう」にも関わっています。
新しい、電気自動車専用の仕組みを開発することは、イノベーションです。
そして、環境にやさしい技術を生み出すことは、自動車産業を、持続可能な産業に押し上げることに繋がります。

とはいえ、いまエンジンに携わっている人にはヒヤッとするニュースかもしれません。
しかし、トヨタはもともと、織物の機械の会社、豊田自動織機でしたよね。
これからどんどん新しいものを作っていく、イノベーションが進めばと思います。

4月から70歳就業がスタート

2021年は労働分野の制度改正が相次ぎ、4月からは「改正高年齢者雇用安定法」が施行されるというニュース

これって、SDGsの目標8「働きがいも経済成長も」に関わっているニュースですね。
働きたい意欲のある人が、働ける環境を整えることは、働きがいのある仕事を増やすことに繋がりますし、少子高齢化で現役世代が減っている日本では、経済成長を続けていく鍵にもなっていますよね。

また、4月1日から中小企業に適用される「同一労働同一賃金」について。
この同一労働同一賃金の達成は、SDGsの目標8のターゲット5に置かれています。

 

高速鉄道計画

マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画が撤回されたというニュース

これって、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」に関わっているニュースですね。
今回は残念な結果に終わりそうですが、もしも実現していたら、とても夢のあるニュースです。
マレーシアとシンガポールの間が1時間半で行けてしまうなら、「昼からクアラルンプールに行こうかな」なんてこともできてしまいます。
公共の交通機関が充実することは、住み続けられるまちになっていきますよね。
 

番組ではおたよりを募集しています

みなさんがSDGsについて考えたこと、思うこと、実践していることなどを番組にお寄せください。
メッセージはこちらから
 

番組をもう一度聴きたい方は

こちらから
2021年1月16日まで聴くことができます
関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報