戸井康成の別冊スクラッパー

グッズバカ売れ状態!?パンダのビンドゥンドゥン

先週閉幕した北京オリンピックの公式マスコットキャラクターといえば…パンダの「ビンドゥンドゥン」。
着ぐるみ人形のタブーをことごとく破ってしまい、話題になっているそうです。

可愛らしいその見た目からは想像ができないほどの事件を連発。
戸井康成と小林美鈴がビンドゥンドゥンにまつわるネタを取り上げました。

2月18日放送の『戸井康成の金曜スクラッパー』から。

[この番組の画像一覧を見る]

ビンドゥンドゥンから人が…!?

今週のほっこりニュースでは、盛り上がった北京オリンピックについて面白い話題が飛びこみました。

中国といえばパンダですが、パンダをモチーフにした北京オリンピックの公式マスコットキャラクターのビンドゥンドゥン。
愛らしい見た目から関連グッズが軒並み品薄状態だそうです。

しかし、そんな中、ある事件が波紋を呼んでいるとか。
去る2月8日、中国国営テレビの番組でこれまで言葉を発したことがないビンドゥンドゥンが、なんと突然喋ったそうです!

驚くべきはその声質。まさかの野太い男性の声だったそう。
さらにビンドゥンドゥンの中から短髪の男性が現れ、オリンピックへの応援メッセージを発したとのこと。

戸井「俺じゃねーか?これ。短髪の野太い声」
小林「アハハハー!短髪ですか?戸井さん(笑)」

野太い声から間髪入れず、着ぐるみ人形から中の人が出てくるというまさかの事態に。
放送を観ていたこどもたちは、どんな目でビンドゥンドゥンを見ていたのでしょうか?
 

正体を知りたくなかった!

この「ビンドゥンドゥンの中の人問題」に対し、リスナーの苦い思い出を戸井が読み上げます。

「幼い頃、ジャスコで戦隊モノをやってたのを見に行った時のこと。休憩中だったのか、上半身だけ衣装を脱ぎ、下半身だけ戦隊服を身にまとったヒーローとは似つかないオジサンが…。トイレに入ってきたのが今でも忘れられません」(Aさん)

小林「ショックですね~」
戸井「トラウマになってるっていうね」

こどもの頃のトラウマは大人になっても忘れにくいもの。
今回のビンドゥンドゥンの話題で、記憶が蘇ったのでしょうか?

戸井も似たような経験があるそうで当時を振り返ります。

それは過去にヒーローショーのステージで総合司会をした時のこと。
全てのプログラムが終了後、「お疲れさまでした!いつもラジオ聴いてます」と見知らぬ人から声をかけられた戸井。
その人は実は、ショーで共演したヒーローの中の人だったとのこと!

小林「会っちゃった!中の人に(笑)」
戸井「おぉ~レッドはいつも俺のラジオ聴いとるのか~、とか思いながら後半見ちゃったよね~」
小林「アハハハー!なるほど」
 

足も取れるビンドゥンドゥン

再び話題はビンドゥンドゥンへ戻ります。

さらに衝撃的な事件があった模様です。

それは、ビンドゥンドゥンがフィギュアスケートの一回転ジャンプに挑戦した時のこと。
屋外のコンクリートの上で、懸命に勢いをつけて空中でクルリ。
ところが着地が乱れて転倒。
その瞬間、なんと左足が取れてしまうことに…!

小林「うわー!ホラーだ!怖いよ~」
戸井「撮影者も慌てて駆け寄る中、取れた足は雪の上に転がっていました」

かなりショッキングな場面ですね。
しかも、取れた足は雪の上にシュールな状態で転がっていたそうです。

戸井「ちなみにビンドゥンドゥン、偽物も販売されてて本物は一個780円のキーホルダーが偽物だと180円らしくて」

人気のビンドゥンドゥンはグッズもバカ売れ状態。
偽物のぬいぐるみが販売されているようで、偽物のビンドゥンドゥンは喋るとの情報まであるそうです。

着ぐるみ人形の”タブー”にことごとく挑戦し続けた、破天荒なビンドゥンドゥン。
日本史上最多のメダル数で沸いた北京オリンピックでしたが、思わぬところでマスコットが話題をさらっていました。
(nachtm)
 
戸井康成の別冊スクラッパー
この記事をで聴く

2022年02月18日20時31分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報