特集記事

岩佐美咲がコロナ禍の2021年を振り返る

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

12月26日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

今年ラストの放送です

年内ラストの放送となりました。

岩佐「もう年の瀬ですね。今年もコロナ禍という1年ではありましたが、少し落ち着いてきたかと思えばまた新しいオミクロン株が出てきたりと、まだまだ気は抜けなさそうですね」

しかし、一昨年に比べるとファンの方に直接歌を届ける機会も増えた1年でした。

岩佐「2022年への兆しがちょっと見えたような年でしたね。もちろんまだまだ油断は大敵ですけれども、今年も残り6日、悔いの無いように1日を過ごしていきましょう!」
 

波乱の幕開け

2021年最後の放送ということで、1年を月毎に振り返ってみるようです。

岩佐「今年は本当にいろいろなことがありました。まずは1月。幕開けは本当に波瀾万丈というか…まずはコロナウイルスに感染しまして。
ファンの方にもすごくご心配をおかけしまして。このラジオも再放送という形をとって放送しましたね。改めてたくさんの方にご迷惑をおかけしました」

自身の感染でたくさんの方に迷惑がかかってしまったと実感し、改めて仕事の重みを実感したという岩佐です。

岩佐「幕開けがこんな感じでしたからあとは上がるだけだと思い、2月からはいろいろなお仕事をさせてもらいましたね」

春先はコンサートの出演や配信イベントなどでのキャンペーンが行われました。

岩佐「ゴールデンウイークは毎日オンライン配信なんてしたりね。あとは水森かおりさんの舞台に出演するためにお稽古が始まりましたね」

舞台本番は東京・大阪でそれぞれ出演しました。

岩佐「これは本当に貴重な経験をさせてもらいましたね。すごく楽しかったし、改めてやっぱりお芝居って難しいなって感じました。たくさん勉強になりましたね」
 

アイドル衣装も!

舞台出演が終わるとあっという間に夏。
ここではデビューをお祝いするコンサートが行われました。

岩佐「こうしたコンサートが2年ぶりくらいだったのかな。すごく久しぶりでしたね。こういう状況の中でもこうした場を与えてくださることに感謝でいっぱいでしたね」

10月は新曲「アキラ」の発売もありました。

岩佐「まだまだ2022年もこの曲で頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いしますね!」

11月はファンクラブのイベントや、AKB48時代の同期とのイベントで久しぶりにアイドルの衣装を着る機会もありました。

岩佐「アイドルの衣装を着て歌って踊ってって…客席にいる自分のファンの方と目があって、笑ってるんですよ。笑顔とかじゃなくて笑われてるの(笑)それにつられて私も笑っちゃったんだけどね」
 

来年はもっといい年に!

12月はクリスマスのディナーショーや、この放送日である26日はアフタークリスマスライブも行われました。

岩佐「いろいろあった1年でしたね。いいことも悪いことも…。山あり谷ありというのを実感させられました。
改めてファンの方にはたくさんの応援とたくさんの元気をいただいて、あたたかい言葉もたくさんかけていただきました。わたしも歌で、そして言葉でお返しできたらと思っています」

「来年はもっといい1年になる予感がしている!」と語る岩佐です。
みなさんは今年、どんな年になりましたか?
(海野優)
 

12/26 セットリスト

M1「アキラ」岩佐美咲
M2「やいま」ミヤギマモル
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年12月26日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報