特集記事

岩佐美咲が今年を振り返り!来年に向けての目標も

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

12月19日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

大忙しの季節です

12月もあっという間に折り返し、今年の放送も残り2回となりました。

岩佐「クリスマスももうすぐそこ。ついに今年も終わりますね。みなさん今年はどう過ごしましたか?来週あたりに今年の振り返りでもしようかな?」

昨年、今年と特に時間が過ぎるのがあっという間だったと感じる方も多いのでは。
今年の締めくくり、来年に向けた準備など計画的に進めていきたいものです。

岩佐「大掃除、年賀状の準備など、この時期はみんな忙しいですよね。年賀状は年々発行枚数が減っているなんていう話も聞きますけど、ちょっと寂しいよね。
年賀状でしか連絡を取らない、なんていう方も多いですから。
そういう方との交流がなくなってしまうのも寂しいものですよね…」

SNSの普及により、逆に住所や電話番号を知らない、という知り合いも多い昨今。
あえて今年は年賀状で、お互いの状況を送り合ってみるのも楽しいかもしれません。

岩佐「小学校、中学校などのお友達は連絡先も知らないし年賀状でしかやりとりがないけれど、この方元気かな、なんて相手を思うのも楽しい時間ですよね」
 

年賀状は手書き派?

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「この間テレビで年賀状の販売開始というニュースを見ましたが、わさみんは今年年賀状を送りますか?もし送るとしたら、手書きですか?パソコンで作りますか?」(Aさん)

ちなみにこのリスナーは手書き派だそう。
デジタルが当たり前となった今、人の温もりが伝わる手書きで新年をお祝いするとのことでした。

岩佐「パソコンでデザインをある程度決めて、ちょっとした一言は手書きで書くかな。完全に手書きな年賀状って書いたことはないかもしれません」

ファンクラブの特典として、抽選で当たったファンの方に手書きの年賀状を書いたことはあるという岩佐。
しかしプライベートではパソコンでデザインを作成し、一言だけ手書きで送るというのが恒例だそうです。

岩佐「来年の干支はなんでしたっけ?虎か~。虎を描くのはちょっと難しそうですよね。今年も画伯っぷりをファンクラブのみなさんには発揮しようと思いますよ。お楽しみに!」
 

イベント盛りだくさん

「今年1年を振り返ってみるとコロナ禍でのスタートということもあり波乱の一年でしたが、復活の兆しが見えたということでもあるのではないでしょうか。
年始は大変だったと思いますが、初夏は舞台の開催、夏にはディナーショーや10周年記念コンサートもありましたね。秋にはファンクラブクルージングや12月にはディナーショーなどイベントも盛りだくさんでしたね。
わさみん、これからはいいことばかりですよ!」(Bさん)

岩佐「優しい!この方はわたしの1年を振り返ってくれました。まだ来週に取っておくけれど、今年は波瀾万丈の1年だったから、振り返りごたえのあるトークができそうですよ」
 

11年目に突入!

「わさみんは今年、10周年イヤー突入でしたね。僕はといえば今年の1月にTwitterを開設して10周年になりました!わさみんが次の10年に向けてやりたいことはありますか?」(Cさん)

岩佐「Twitterといえば…わたしは今年アカウントを乗っ取られて新しいアカウントを作りました(笑)。フォロワー7万人が消えました。地道に1万人を目指して頑張っています。フォロワー少ない方が本物です!」

20周年イヤーに向けて、長期の計画もあるようです。

岩佐「夢は大きくいきたいよね。売れる。そのためにはまず注目してもらわなくちゃいけない。
だとするとやっぱり歌を軸にいろんな活動をしていきたいと思っています。そのためにも2022年、そして来年に限らずいろんなことに挑戦していきたいなと思っていま
す」

残念なことにTwitterのアカウントは消えてしまったけれど…夢や目標はそのまま。
20周年を目指し活動する岩佐からパワーをもらえるような、そんなトークでした。
(海野優)
 

12/19 セットリスト

M1「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」岩佐美咲
M2「瞳の願い」吉田ひろき
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年12月19日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報