特集記事

もしも過去に戻れるのなら…岩佐美咲はいつに戻る?

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

12月12日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

今年も残りわずか!

今年の放送も残り2回となりました。
オープニングトークも年末らしい話題からスタートしました。

岩佐「だいぶ街中がクリスマスムードが漂ってきていますね。今年はクリスマスイブが金曜日、クリスマス当日の25日が土曜日ということでカップルにはたまらない並びなんでしょうね」

岩佐のクリスマス事情はというと、26日が本番!
岩佐とファンの方とでアフタークリスマスイベントを開催します。

岩佐「わたしにとっては26日がクリスマスかなって思ってます。…トナカイの格好?しないですよ(笑)」

また、オープニングではリスナーからのリクエストで、いきものがかりさんのカバー曲「ありがとう」をオンエアしました。
 

今年の漢字

放送日である12月12日は「漢字の日」。
日本漢字能力検定協会(通称:漢検)が1995年に制定しました。

毎年12月12日前後には京都の清水寺で「今年の漢字」が発表されることも大きな話題となりますよね。
今年の場合は12月13日に発表となるようです。

岩佐「昨年は"密"でしたね。その前は"令"でした。今年は東京オリンピックがあったので、それが大きな出来事かなと。だから"輪"とかじゃないかな?」

なかなか人とも会えない期間もまだまだ続いていることから人と人との「輪」を重んじていこう、といった理由で予想した岩佐です。

岩佐「当たりそうじゃないですかね。皆さんは何の漢字だと思いますか?」
 

戻れるのなら…

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「わさみんが先日の放送で、いきものがかりさんの"ありがとう"が発売された頃は15歳だったと話していましたよね。15歳には戻らなくて良いようですが、もしも戻れるなら何歳に戻りたいですか?」(Aさん)

このリスナーは14歳に戻って、片想いしていた女の子との日々をもう一度楽しみたい!と青春時代の思い出を話してくれました。

岩佐「純粋なエピソード、可愛くていいですね!そういうの良いな、楽しそうですよね。わたしはもう幼稚園生とかに戻りたいかな。何にも考えないでいっぱい遊んで、食べて、寝たら褒められるじゃないですか。何も考えずに何事も楽しめていたからね」

15歳には「戻ったら戻ったで楽しいかも…」と思いつつも、また長い時間をもう一度やることがちょっと不満そう。

岩佐「15歳に戻ったらちゃんと勉強はしていたかもしれないですね。やっぱり13歳から芸能活動をしていたので、勉強は正直疎かにしていました。もうちょっと上手く両立できたかもしれません。芸能活動に全振りしてしまっていたので、もちろんそれも悪いことだとは思わないけど、もう少し上手いことできたんじゃないかなと」
 

クリスマスは家族で

「もうすっかり街はクリスマス一色ですが、わさみんにとってクリスマスのいい思い出ってありますか?僕は2年前くらいに行われたファンクラブイベントです。わさみんは学校やAKB48メンバーとクリスマスパーティーのようなことをしたことはありますか?」(Bさん)

学校の友達とクリスマスパーティーを開いたこともあるという、アクティブなリスナーからのメッセージです。

岩佐「学校のパーティーは無いですね、断言できます。AKB48時代はイベントとして毎年何かしら行っていましたよね。プライベートだと家族で過ごすことが多いですね。今年もケーキとケンタッキーを食べて過ごすんじゃないかな?ぜひ皆さんも良いクリスマスをお過ごしくださいね」

まだ今年も「遠くへお出かけ!」という訳にもいかなさそうですが、お家で気の許せる人と過ごすのだって楽しいはず。
皆さんはクリスマスの計画はお済みですか?
(新海優)
 

12/12 セットリスト

M1「ありがとう」岩佐美咲
M2「ふるさとチョイス」吉幾三
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年12月12日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報