特集記事

焼肉はもちろん夢の国まで!岩佐美咲の「1人◯◯」

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

9月26日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

まもなく10月!

緊急事態宣言が続いていることもり、9月の最終となった今回の放送もリモート出演となった岩佐。

岩佐「早いもので9月も終わりが見えてきましたね。去年もそうだったけど、なんでこんなに時が経つのは早いんだろうね。夏は何もしないで終わっちゃったと思ったけど、この調子だと秋も何もせず終わっちゃうんだろうな…」

どの季節よりも秋が好きだという岩佐も、この状況ではなかなか秋を感じて楽しむこともできていないんだとか。

岩佐「今年は外でお金を使うこともないから、贅沢して家で一人で松茸ご飯なんてやっちゃおうかな?」

いまだに外出や食事もなかなか出来ない状況…。

お家で楽しめるイベントを模索し、年末に向けてテンションも上げていきたいところです。
 

イベントの時期

本来ならば9月、10月といえば学生は運動会や体育祭、修学旅行など行事が目白押し。

代替となるイベントの開催、規模の縮小または中止となってしまうなど、私たちの生活は大きく変わることとなりました。

岩佐「平成からは運動会などは春に行われることが多いんですって。地域差もあると思いますが、平成7年生まれの私は確かに春に行った気がします」

秋から春へと移り変わった主な理由の一つに熱中症対策があり、また学園祭などのイベントも多いため重なってしまうことを避けるために春に行うようになったそうです。

岩佐「秋の方が涼しいイメージがあったけど、今は残暑も厳しいもんね。秋に開催するとなると夏のうちから練習をしておかないといけないし、春の方がいいのかもしれないね」

運動が苦手ということもあり、運動会や体育祭の思い出がほとんどないという岩佐です。

岩佐「体育の授業でも短距離よりは中距離の方が得意だったかな。中くらいの成績だったと思いますよ。瞬発力がなかったので、短距離は苦手でしたね…」

しかし意外にも、運動会では応援団長を務めた経験があるそうです。

岩佐「小学校の5、6年生が私の人生のピークだったんです。児童会長を務めたり、それこそ応援団長もやってましたね。宿題の読書感想文でも賞をもらっていたり、中学校の入学式でスピーチを読んだり…あの頃がピークに輝いていたな(笑)」
 

どこまで行ける?

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「新曲、ポップス調でいいですね。最近カラオケには行けてないけれど、1人でマスクをして早朝カラオケに行きたいですね!」(Aさん)

ついに来月6日に発売となる新曲「アキラ」。

カラオケで歌えることを待ち望んでいるファンの方も多いのではないでしょうか。

岩佐「新曲は発売されてからカラオケに入るようなので、もう少ししたら歌えるようになるんじゃないかと思います。
私も最近はカラオケ行ってないんですよ。でも大好きなので、家でよく1人カラオケをしてますよ。
マイク付きのイヤホンを使ってカラオケができるアプリがあるので、ぜひみなさんも使って楽しんでみてくださいね」

ちなみに「1人◯◯」、どこまで行ける?という問いへは「カラオケや焼肉、回転寿司や映画、どれも余裕ですね。ライブやディズニーランドへも1人で行けますよ」とのこと。

岩佐「意外と他人って自分のことなんて見てないんだよね。それよりもその時行きたい、食べたいという気持ちを満たすことが自分の人生を豊かにすると思っているから、これからも1人でガンガン行動していきますよ!」

今の時期にぴったりとも言える「1人◯◯」。

ちょっと勇気がいる…という方も、この時期に新規開拓してみてはいかがでしょうか?
(新海優)
 

9/26 セットリスト

M1「アキラ」岩佐美咲
M2「銀のロザリオ」チョン・テフ
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年09月26日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報