特集記事

「あの頃に戻りたい!」岩佐美咲が回想する小学校の夏休み

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

9月5日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

本日閉会式!

9月初回の放送となった今回も、引き続きリモート収録での放送です。

岩佐「パラリンピックも今夜で閉幕ということで、先月のオリンピックから協議が続いてきましたがとうとう終了してしまいますね。わたし、こんなにオリンピック・パラリンピックに夢中になったのは今回が初めてかもしれません」

今夜のパラリンピック閉会式を持って夏の五輪は終了。

異例の1年延期となった今大会ですが、メダルラッシュや若い選手達の大活躍は私たちに明るい話題をもたらしてくれました。

岩佐「日本で開催されているということで時間的にも見やすかったということもありますね。もともとインドアですし、スポーツもなかなかやる機会がなかったわたしですが、どの競技も魅力的に映りました。感動も、夢も希望も選手達から頂きましたね。素晴らしい期間を過ごすことが出来ました」

中には自ら挑戦してみたいと思う競技もあったという岩佐。

日本が誇るアスリート達が懸命に競技に取り組む姿は、わたしたちの日常すら変えてくれる、そんな影響力がありました。
 

会えるまであと91年

9月に入るや否や急に秋らしい気温が続いています。

秋服を準備したいところですが、再び気温が高くなるという地域もあり、まだまだ注意が必要そうです。

岩佐「9月といえば、ある有名な方のお誕生日ということで。そう、ドラえもん!2112年9月3日が誕生日ということで、あと91年後。わたしはおそらく生きてないなあ(笑)」

22世紀からやってきたネコ型ロボットのリアルなお誕生日をお祝いするためにはあと91年待たなくてはならず、現実味があるような、ないような…。

岩佐「91年後は、わたしは116歳になっちゃいます。どこでもドア、リアルで見てみたかったなあ」

大昔から比べれば、きっと今の世界も幻のように映っているはず。

技術の進化が続いていれば、未来ではひみつ道具も夢の話ではないのかもしれません。
 

夏休みの過ごし方

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「夏休みの過ごし方といえば、小学校の頃は毎日のように珍しいクワガタを探しに行っていました。なかなかいない種類を見つけると友達に自慢していましたね。またそんな無邪気な夏休みを過ごしてみたいと思う今日この頃です」(Aさん)

虫かごいっぱいに昆虫を集め、友人と夏を満喫していたという思い出を話してくれたこのリスナーです。

岩佐「めちゃめちゃわかります。中学とか高校じゃなくて、何もしなくていい小学校の夏休みをもう一度過ごしたいよね。だらだらするのが日課ですっていうね」

「たくさんのカブトムシが虫かごに詰まっている姿は、わさみんは苦手かもしれませんが…」というメッセージには「小さな頃は今ほど虫が苦手ではなかったんですよ」。

岩佐「カブトムシもクワガタも実世界では捕まえたことはないですが、夏休みを満喫するというストーリーのゲームの中では捕まえて遊んでましたね。蜜を塗って集めて、別の昆虫たちと戦わせるっていうね。エモーショナルな気分になるゲームなので、ぜひみなさんにもやってみてほしいですね」

小学生の頃はあれだけ長くて退屈だった夏休みも、大人になるともう二度と手に入れることができない幸せな毎日…。

歳を重ねると忘れてしまいそうになるあの時間の流れ方や空気、気持ちを思い出しては「エモく」なってしまうと話す岩佐でした。
(新海優)
 

9/5 セットリスト

M1「アキラ」岩佐美咲
M2「乗換駅」こおり健太
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年09月05日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報