特集記事

岩佐美咲が新曲「アキラ」について解説!

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

8月22日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

10周年コンサート

今回も引き続きリモート収録でお届け。

先日行われたばかりのデビュー10周年記念コンサートの模様や裏話、新曲の秘話などを紹介します。

岩佐「コンサートから3日ほど経ち、今日この収録をしています。緊急事態宣言下でしたが、できる限りの対策をとり本番を迎えることができました。大変な時期ではありましたが、ご来場くださった方本当にありがとうございました」

昼夜2回に分けて行われた公演でしたが「振り返ることがたくさんありすぎて…」とのこと。

セットリストや演出にもこだわった話を聞かせてくれました。

岩佐「自分のオリジナル曲は全部入れたいと思っていて。1年に1回のペースでシングル曲を出していたこともあり、ちょうど今回の新作で10枚目なんです。10曲ならどれもセットリストに組み込めるということで、全部入れちゃいましたね」

他にもカバー曲もたくさん披露。

振り付け付きでファンを楽しませてくれました。

岩佐「あとはギターの弾き語りも。最近のライブでは恒例になってきていますが、思えばギターも初めてのソロコンサートで挑戦したのがきっかけでしたね。昼と夜で披露する曲も変えたんです。ギターはいつになっても緊張しますね…」
 

初めての…

また、衣装チェンジの合間には撮り下ろしの映像で会場を盛り上げます。

岩佐「人生初のスカイダイビングに挑戦した映像を皆さんに見てもらいました。地上4,000メートルから落ちてきたんです。あの映像、すごく良かったでしょ?」

高いところが大好きだと話す岩佐、物怖じせず挑む姿には周りのスタッフも予想外だったんだとか。

岩佐「非日常すぎて、ものすごく楽しかったです。飛行機で上まで上がるんだけど、座席が無いの。床に座ったまま、しかもドアも開いたまま離陸して。普通そんなことないじゃないですか。そこからリュックを背負った人間がポロポロ落ちて行くの。ずっと笑ってましたね」

落下している間は寒さを感じたり、耳の痛さだったりと新しい発見があったんだとか。

岩佐「飛んだ瞬間だけはちょっとした恐怖感があったけど、そこからはひたすら楽しんでましたね。パラシュートが開いてからは必死で耳抜きしてました(笑)」

新曲について

10周年の記念すべきニューシングル「アキラ」もこのコンサートで初披露となりました。

岩佐「すごく緊張しましたね。でも、初めて聴いていただける場があのような広い会場で嬉しかったです。こういった状況の中でもこのような機会があったのは本当に良かったと思います。
新曲のタイミングがいつもよりも遅くなってお待たせしてしまったと思うんですが、初披露のタイミングも合ったので良かったのかなと」

10月6日に発売となる新曲「アキラ」は、函館を舞台に物語が進む楽曲です。

岩佐「函館でアキラと暮らしていたんでしょう。でも別れてしまい、東京へ1人やってくる。それでもやっぱりアキラのことが忘れられず函館へ足を運び思い出を巡ってしまう…というようなイメージですかね」

タイトルとサビの歌詞にもなっている「アキラ」。

2人の間にどんな恋愛模様があったのか、聴く人によりさまざまな想像が膨らむ楽曲です。
(新海優)
 

8/22 セットリスト

M1「アキラ」岩佐美咲
M2「ほろり雨」三田かおり
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年08月22日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報