特集記事

岩佐美咲が懐かしい小学生時代を振り返る

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

7月25日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

4連休も終了です

今回は目前に控えた大阪での舞台のため、ホテルよりリモート収録でお届けしています。

岩佐「舞台出演のために大阪からお送りしています。かなりのタイムラグがあるとは思うのですが、今回もよろしくお願いしますね」

東京オリンピック・パラリンピック特別措置法の制定により、この週末は4日続いてのお休みとなった方も多いはず。

開会式と閉会式に合わせそれぞれ祝日が移動し、8月にも3連休が組まれています。

岩佐「何事もなければオリンピックムードで日本中が大盛り上がりだったと思うんですよね。せっかく日本で開催できるということで嬉しいはずだったんですが、素直に喜ぶことも出来ず…もしも、とかの話をしても仕方ないことはわかるんですけどね」
 

まだまだ我慢の夏

開催直前まで観客の有無や関係者の辞退なども相次ぎ、毎日のように状況が変わる事態となりました。

岩佐「ワクワクするはずだったのに、心配事もたくさん増えてしまいましたね。でも、誰が悪いということではないですからね。仕方ないとは思いつつも、アスリートの方を応援できることは変わりありませんので。テレビの前で選手の皆さんを応援したいですね!」

また、仕事の関係で地方への移動も多かった岩佐ですが、それも減ってきていると話します。

岩佐「今までは新幹線や飛行機に乗らない月は無かったんですが、今はやっぱり移動も控えめになっています。この4連休も思いっきりお出かけが出来るような雰囲気でもないんだろうな…」

まだまだ旅行やお出かけに関しては我慢が続きそう。

家の中でアスリートに精一杯声援を届け楽しむ、そんな夏になりそうです。
 

夏は苦手…

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「今年も早いもので半分が終了し、あっという間に7月も半ばですね。美咲ちゃんは7月といえばどんなことが浮かびますか?」(Aさん)

岩佐「やっぱり七夕かな?海の日とかもあるけど、あんまり海には行かないから…。そもそも夏が苦手で、なるべく外に出ないように生活をしてるんですよね。夏は特にそれが顕著になりますね」

もともとインドア派の岩佐、夏は特に暑さの影響もあり、より引きこもりがちな生活になるそう。

岩佐「今年もあと5ヶ月しかないんですって、どうしましょうみなさん。ため息ついてる場合じゃないですね。今年の後半は少しでも前向きに過ごしていけるよう、頑張っていきたいですね」
 

雨の日のお決まり

「わさみんは雨の日に思い出はありますか?ぜひ聞かせて下さい」(Bさん)

全国的に長引くと言われていた梅雨も意外にもあっさりと明け、より連日の暑さが厳しくなっています。

岩佐「小学生の頃に友達と秘密基地を作っていたんです。屋根のあるところに作っていたから、雨の日はそこで遊んでいましたね。すごく懐かしい」

仲良しの友達だけが知っている、人気のないところに作る秘密基地は皆さんも経験があるのでは?

岩佐「みんなの秘密基地も気になるね。わたしはガラクタとかをたくさん集めてた気がします。大人になってからも作りたい気持ちもあるもん。何も考えずに遊んだりしてた頃に戻りたいね」

果たして最近の子供達は秘密基地を作って遊んでいるのでしょうか…?

無邪気に遊んでいたあの頃に想いを馳せ、懐かしむ岩佐でした。
(新海優)
 

7/25 セットリスト

M1「ふたりの海物語」岩佐美咲
M2「命の道」大沢桃子
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年07月25日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報