特集記事

久しぶりのステージで岩佐美咲が感じたファンへの想い

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

7月18日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

もうすぐ開幕

今回は目前に控えた大阪での舞台のため、ホテルよりリモート収録でお届けしています。

岩佐「収録の時点ではまだ梅雨は明けていないのですが、放送日の頃にはどうなっているでしょうか。今年は梅雨入りが早かったこともあり、長引くなんて言われていますが…」

タイミングよく、関東甲信・東海地方ともに16日から17日にかけ梅雨明けが発表されました。

それと同時に連日30度を超える真夏日も続いています。

岩佐「そしてオリンピックもまもなく開幕しますね。こんな時期ですから、無事に開催されて終了できたらいいですよね。開会式ももう少しですし。オリンピックについて心配事もたくさんありますが、楽しみでもありますよね」

開催そのものや観客の有無、規模感など連日のように情報が飛び交う今日この頃。

開幕が近づくにつれ新たな問題も生まれてきているのも事実ですが、やっぱり母国を代表するアスリートを応援したい気持ちはきっとみんな同じ。

岩佐「今回はどういう夢や希望を私たちにくれるのだろうと思うと楽しみですよね。テレビ越しに応援する形にはなりますが、頑張ってほしいです」

傘問題

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「傘を置き忘れたり、盗まれたりといったことをなくすために、折りたたみ傘を持ち歩くのはいかがでしょうか?UVカット機能のついた傘もあるみたいですよ」(Aさん)

このラジオでも岩佐がよく話す、傘問題。

出先に忘れてしまったり、コンビニで間違って持っていかれてしまったりという傘にまつわる災難が続いていることから、解決策を提案してくれたリスナーです。

岩佐「日傘にも雨傘にもなる折りたたみの傘も持っているんです。でもわたし、折りたたみ傘をたたむのがものすごく苦手で。雨に濡れたびしょびしょの傘を素手でたたむのも嫌で。ワンタッチでたためる傘なんて誰か開発してくれないかなあ」

一度開いてしまうと綺麗に折りたたむのにはかなりの時間を要する折りたたみタイプ。

雨に濡れていると余計時間もかかるため諦めてしまう方も多いのでは?

岩佐「あと今は小さいカバンが流行ってるじゃないですか。お財布と小さめのポーチと鍵くらいしか入らないカバンが多くて」

そんなことから折りたたみ傘の入るスペースなんてもちろん無く…

岩佐「私もそれに合わせてお財布も小さくしたりしてるくらいなので、折りたたみ傘を持ち歩くことは半ば諦めてますね(笑)」
 

久々のステージ

もう1通は、先日千秋楽を迎えた出演舞台の感想メッセージです。

「東京公演を観に行き、お芝居に歌唱にとっても楽しませてもらいました。やっぱり生のステージは違いますね。わさみんも久しぶりのステージの感触はどうでしたか?」(Bさん)

お芝居と歌の二部構成で上演する今回の舞台。

東京・大阪と場所を移し、公演を行いました。

岩佐「やっぱり、お客様に直接歌を聞いていただける機会ってありがたいと思いましたね。ファンクラブのグッズを身につけてくださったり、使っている方をステージから見つけると本当に心強くて嬉しくて。直接お話ができるタイミングはありませんでしたが、お客様を目の前にすると感激しましたね」

コンサートやイベントが次々と中止になってしまい、楽曲を直接届ける機会が減っている昨今。

お芝居に対する気持ちや、難しさも改めて感じたそう。

岩佐「お芝居は歌とは全く違って、言い回しだったりタイミングだったりと難しかったですね。セリフを言っていない時の動きも難しかったな。舞台に立っているとどこにいてもお客様から見えているという緊張もあり、気を遣いました」

自分なりのやり方はもちろん、プロの共演者に助けられ舞台に立っていたんだとか。

岩佐「この経験は今後にも必ず活かせるのではないかと思います。お越しくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!」

「直接気持ちを届けることができる」という想いは、ファンはもちろんですが岩佐本人も同じだったようです。
(新海優)
 

7/18 セットリスト

M1「あじさい橋」岩佐美咲
M2「伏見十石舟」北岡ひろし

特集記事
この記事をで聴く

2021年07月18日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報