特集記事

朝から行列に並んで…岩佐美咲のかき氷愛

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

6月13日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

長引く梅雨

上半期も終わりを迎えようとしている6月の半ばとなった今回の放送。

梅雨時期にも関わらず晴れ間が続き、一部地域ではすでに真夏日となったところも。

岩佐「6月は祝日もないし、結構しんどいですよね。梅雨入りが早いにも関わらず明けるのは例年通りとのことですし。梅雨ってこんなに長かったっけ…」

平均的な梅雨明けは7月の20日前後。
まだまだジメジメした気候は続きそうです。

岩佐「今年もやっぱり夏とは仲良くなれなさそうです。四季の中で一番苦手なのが夏ですね…」
 

夏といえば…

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「そろそろかき氷が美味しく食べられる季節ですね。わさみんのかき氷にまつわるエピソードがあれば教えてください」(Aさん)

小さい頃に手動のかき氷機で氷を削り、メロンシロップをかけて食べていたことが思い出だと話してくれたこのリスナーです。

岩佐「わたしも小学生くらいの頃、自分で氷を削ってシロップをかけて家族で食べていたな。地元のお祭りは都内のお祭りほど大きくはなかったんですが、毎年ここで食べるかき氷は別格でしたね。ブルーハワイが好きで、友達と舌を見せあったりね」

こじんまりとしたお祭りながらも、夏を感じるイベントとして毎年遊びに行っていたとのこと。
 

並ぶ価値あり!

岩佐「東京のお祭りを見た時はびっくりしましたね。これが東京かと。地元のお祭りが恋しくなりましたね(笑)」

東京で一人暮らしを始めてからは、都内にあるお洒落なかき氷屋さんにも足を運んでいるとのこと。

岩佐「一杯千円以上するような、フワッフワのかき氷を食べるようになってしまいました。だって美味しいんだもん。並ぶだけあるし、高い値段を出すだけありますよ」

昨年はたくさんのかき氷屋さんに並び、さまざまなフレーバーを楽しんだという岩佐。
今年も既に狙っているかき氷屋さんがあるんだとか。

岩佐「今時は行列に並ぶとかじゃないんですよね。朝から整理券を配って、食べられるのは夕方なんていうお店も多くて。都内だけでなく地元の千葉にもいくつか気になるお店があるので、今年もチェックしに行きたいと思ってます!」
 

味覚の変化

続いてはこんな質問。

「わさみんは幼い頃、苦手だった食べ物はありますか?僕はチョコミントです。今では何とも思わずに食べられるようになりました!」(Bさん)

大人になると変わるものの一つが味覚。
小さな頃はあれだけ苦手だったのに、今では普通を通り越して大好物へと変化する物もありますよね。

岩佐「ちなみにわたしは今でもチョコミントは食べられないかも。小さい頃苦手だったのはウニかな。今でこそ大好きだけど、当時は生臭いのが苦手で食べられなかったな…」

他にもメロンやコーヒーなどは好きな物に。

岩佐「コーヒーなんて今や自宅にコーヒーメーカーも置いて毎日飲んでいるくらいだからね」

逆に、今でも苦手な食べ物もいくつかあるそう。

岩佐「数の子や栗は今でも苦手だなあ。あとは甘く煮た豆は、小さい頃に食べすぎてしまったせいか今では苦手になっちゃいましたね。毎日一袋食べてしまうくらい大好きだったのに、今では苦手に。本当、味覚って知らないうちに変わりますよね」

よくこのラジオでも話題に上がる大好物の「海老」も、いつしか嫌いになる…!?
(新海優)
 

6/13 セットリスト

M1「無人駅」岩佐美咲
M2「花芒」谷龍介
 
特集記事
この記事をで聴く

2021年06月13日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報