特集記事

岩佐美咲が親友の婚姻届の証人に!「嬉しさの反面、寂しさも」

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

6月6日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

6月突入!

6月初日のオンエアとなった今回の放送。

全国的に梅雨入りも早く、しかも長引くと予想されているちょっぴり憂鬱な季節がやってきました。

岩佐「気がつけばもう6月!2021年も半分まで来てしまいました。今月が終わればもう上半期が終了だなんて、早いよね!」

思い返せば世間はやっぱりコロナ禍一色で、なかなかやりたいことや成し遂げたいことに集中出来なかったという方も多いのでは。

岩佐「わたしも上半期に挑戦したかったこともいくつかあったんです。達成できているものもあれば、1ミリも手をつけられなかったものも。まあ、そんなもんかなと思いつつ下半期に持ち越して気を引き締めていきたいなと思いますよね」

6月といえば女性が憧れる「6月の花嫁」、「6月の結婚」なんて呼ばれるジューンブライドの他にもちょっと忘れがちな父の日や、夏至。

春からの新生活も一段落し、これからやってくる真夏に向けて色々と準備も進めていきたいところです。

岩佐「父の日っていつでしたっけ。母の日は覚えてるんですよ。でも父の日ってちょっと忘れられがちなんだよね。台本にも書いてないからわからなくて…ごめんね、お父さん!」
 

まもなく父の日

父の日は6月の第3日曜日ということで、今年の場合は6月20日です。

岩佐「母の日はちょっと贅沢なランチを予約していました。結局この状況なので行くのは難しそうでキャンセルしたのですが、いっそのこと合同でやっちゃおうかな?父と母を一緒に誘って、3人で。もちろん父には感謝してるんだけど、なんだか母って存在感があるのよね」

もちろん父親への愛情もありますが、頼りにしていて、何かをしてあげたいという気持ちが大人になるにつれて大きくなっていくのが母だと語る岩佐。

岩佐「父のことはいつまでも頼りにしていたい気持ちの方が大きいんですかね」
 

なんと証人に!

先述したジューンブライドについても、岩佐のプライベートでこんな初の経験が。

岩佐「今でもすごく仲良くしている中学の頃からのお友達から、結婚をするという報告を受けまして。おめでたいなと!そうしたら、光栄なことに婚姻届の証人になってもらいたいとも言ってもらえて。本当に嬉しかったです」

人生で初めての経験に、事前の下調べや準備を重ねたという岩佐です。

岩佐「本当に嬉しいものですね。友達の人生の節目に関わらせてもらえるなんて…。さらにドキドキしているのが、もし友達が今後結婚式を挙げることになったとして、友人代表のスピーチを頼まれちゃったりなんかしたら…自意識過剰かな?(笑)」

今から結婚式でのスピーチの披露を想像し、緊張気味だといいます。

スタッフから「歌の披露は?」と聞かれ「歌はやめておくよ!もっと緊張しちゃうから(笑)」。
 

好きだからこそ…

岩佐「この友達とは楽しいことも辛いことも、どんな人生を歩んできたかも知っているくらい仲が良いんです。だからこそ結婚はすごく嬉しいことですが、その反面めちゃめちゃ寂しいんです。こんなこと言っちゃダメですよね…」

結婚をすることでなかなか今まで通りに過ごせる時間が無くなるのかもしれない…といった不安から、寂しさもあるとのこと。

岩佐「いやー、でも寂しいね。友達のことが大好きな分寂しくなっちゃうんですかね。でも、本当に嬉しくておめでたいことです!」

嬉しい反面、寂しさも抱えてしまうほど仲の良い友人の結婚。

しかしきっとその想いは友人もわかっているはず!

この季節にぴったりな、心温まる「ジューンブライド」エピソードでした。
(新海優)
 

6/6 セットリスト

M1「右手と左手のブルース」岩佐美咲
M2「鳴故郷」水森かおり

特集記事
この記事をで聴く

2021年06月06日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報