特集記事

岩佐美咲がAKB48時代の成人式を振り返り!着物のこだわりも

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

1月10日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

今年の成人式は?

お正月休みもあっという間に過ぎ、3連休も中日

放送翌日が「成人の日」ということもあり、成人式の話題から。

岩佐「台本にはだいぶ前の事って書いてありますが、そんな前じゃありませんよ!って言いたいところだけど、結構前のことになるのかな」

今年はコロナ禍ということもあり、式典自体の中止や延期、オンライン配信での開催という地域も。

イベントごとも中止、大学の授業もオンラインでの受講という学校も多く、今年20歳となった成人はウイルスの影響を多く受けることとなりました。

岩佐「オンラインでの成人式、どのようなものなんでしょうね。ちょっと気になります」
 

神田明神の思い出

今月26歳となる岩佐の成人式は6年前。
AKB48として活動していた岩佐はグループの成人式を先に迎えました。

岩佐「毎年グループの成人メンバーが集まって、神田明神でお祝いしてもらうんです。準備も多いから、朝の3時くらいに集合して、大変だったな…」

毎年恒例となっている48グループ全体での成人式は、AKB48劇場からほど近い神田明神で行われます(今年は開催中止となりました)。

毎年ファンのみならずマスコミも多く集まり、注目度も高いイベントです。

岩佐「当日はものすごく寒かったんですが、もっと大変だったのはファンの方々。自分の推しメンの写真を撮るために、朝早くどころか前日夜から場所を取ってくれている方も!」

一生に一度の推しメンの晴れ姿をいかに綺麗に撮れるかは、良い位置にスタンバイする他なく、ファンも徹夜し熱くなります。
 

こだわりの着物で

岩佐「ヘアメイクの方もメンバー一人一人に着けるわけじゃないから時間もかかりましたね。ちなみに着物は、その時から着付けでお世話になっていた方に相談して選んだんですよ」

当時から演歌歌手として他のメンバーよりも着物を着る機会が圧倒的に多かった岩佐。

選び方にもこだわりがあったそうです。

岩佐「他のメンバーと被ることを考えて、あえて白と薄いピンクにしました。濃い色や深い色も定番ですが、あえて避けることで目立って良かったですね」

AKB48だけでなく地方の成人メンバーも多く集まるため、メディア向けの集合写真もいかに目立つかが勝負。

当日は22人いた成人メンバーの中で、爽やかな色合いの着物が一際目を引いておりました。
 

地元の成人式

プライベートの成人式はというと…

岩佐「お仕事も被っていなかったのですが、実は行っていないんです。まあ、あんまりおしゃべりできるお友達がいなかったっていうのもあって」

地元の中学の友人とは卒業後なかなか会えていなかったこともあり「今となっては行けば良かったかな?」と思い返すことあるそう。

岩佐「それもあるし、わたしは早生まれなので集まりに行ってもまだお酒が飲めなかったっていうのもあるかな。早生まれあるあるかな?」
 

着物ならお任せ

しかしやっぱり思い出深いのは神田明神での成人式だそう。

岩佐「お着物がすごく上品でお気に入りでした。刺繍も綺麗でいろいろな方に褒められました。あれを着ることが出来たのは本当に良かったな」

来年以降、着物や振袖を選ぶ新成人にこんなメッセージも。

岩佐「まだ成人式出来る着物が決まっていなくて迷っている方がいたら、ぜひ一度私に相談して!アドバイスさせてくださいな」

着物のプロ、岩佐がアドバイスをくれるかも?

20歳に戻りたいとつぶやく、ファンの声が聞こえてきそうです。
(ゆうつん)
 

1/10 セットリスト

M1「糸」岩佐美咲
M2「父さん、あのね。」清水まり子
 
特集記事
この記事をで聴く

2020年01月10日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報