特集記事

岩佐美咲、初めてづくしの2020年を振り返る

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

12月27日の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

年内最後の放送

今年も残すところあとわずかとなりました。

岩佐「クリスマスも過ぎ、番組も年内最後の放送となりました。みなさまどうお過ごしでしょうか?ちなみにクリスマスは家族と過ごしましたよ」

今年はカレンダーの回りが悪く、年末年始の休みも例年より少なめ。
28日で仕事納めという方が多いのではないでしょうか?

岩佐「もちろん年末年始もお仕事という方もたくさんいると思います。いつもお疲れ様です!」
 

振り返り

岩佐「今回の放送では、1年の振り返りを簡単にしていこうかなと。今年はいつも以上に早かった気がするね」

ショッピングモールでのイベントから始まり、地方でのキャンペーンや季節ごとのイベントなど、2月ごろまでは今まで通り活動。

大相撲のイベントでは力士の方と一緒に歌うなど、貴重な経験もしたんだとか。

岩佐「それ以降ですよね。次々とイベントが中止となって、春にあった新曲のリリースイベントも全く出来なくって」

結局、新曲をファンの前で披露出来るのは秋になってしまいます。

岩佐「緊急事態宣言も、わたしたちはよく耐えましたよね。ずっと家に居て、たまにあるお仕事の時もハラハラしながら外に出て。ちょっと過敏になっちゃってたかな」

この番組も、この期間はリモートでの収録が行われていました。
 

初の試みも!

岩佐「夏に初の無観客での配信ライブも行われましたね。当日リアルタイムでご覧いただけない方にもアーカイブで見てもらえるので、これはこれでよかったかなと」

その他にもファンクラブイベントなど、ファンとのコミュニケーションはもっぱらオンラインとなってしまいます。

岩佐「やっと秋頃に、久しぶりの有観客ライブに出演しました。ここで新曲の初披露が出来たんですよね。春に出したのに、ようやく聴いてもらえたのは秋になってしまいました」

対策を取りながらではありましたが、ファンの前に立つことに意味を感じることが出来たと話します。

今月に入ってようやく地方でのお仕事が復活したことに伴い、今まで当たり前だったことへのありがたさも感じたんだとか。

岩佐「飛行機移動も久しぶりでした。持ち物とか乗り方も不安で、1時間半前くらいには準備万端で待っていたくらい。人って忘れちゃうもんなんですね」
 

来年こそは

岩佐「延期、中止、オンライン…など初めての連続でしたね。やっぱり当たり前のことが当たり前にできることのありがたさを感じます。思い出すと大変なことが多いですもん」

マイナスな面が多いと考えがちですが「こういうことにならないと気づけなかったこともある」とプラスに捉える岩佐です。

岩佐「前を向くしかありませんからね。来年にこの経験を活かして、こういって状況とうまく付き合っていきたいですね!」

「来年はもっとたくさん良いお知らせがしたい!」と意気込む岩佐。

1日でも早く事態が収束へ向かい、今まで通りの音楽を楽しめるよう、願うばかりです。
(ゆうつん)
 

12/27 セットリスト

M1「愛のリヴィエラ」岩佐美咲
M2「愛を耕す人」蘭華
特集記事
この記事をで聴く

2020年12月27日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報