特集記事

見たい夢が見られる?岩佐美咲の夢システム

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。

コロナウイルス感染防止の観点から先月まで自宅からのリモート配信を行っておりましたが、久々にスタジオに戻って来ました。

「7月も後半戦、8月も目の前に見えていますね。世間は4連休の最終日でしょうか。こういった状況ということもあって、外に出かけたり遊びに行ったりということができなくて少し寂しいですよね。学生も普段ならすでに夏休みのところ、大幅に削られているという方も多いんですよね。好きで休んでいたわけじゃないのにね…。
しょうがないって思うことばかりが続きますよね。みんなで力を合わせて乗り越えるしかありません!」

7/26の放送の模様をお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

4連休、楽しんだ?

岩佐「みなさん連休はどのように過ごされましたか?ちょっと整理してみますか。木曜日から日曜日の4連休だったということで、オリンピックの開会式に伴って祝日が移動してこのような連休になっていると」

もともと7月第3月曜日にある「海の日」を連休初日に。

さらにもともと10月第2月曜日にある「体育の日」を「スポーツの日」に名前を変え連休2日目に。

さらに土日が続いて4連休というわけです。

岩佐「ここに詰めてしまったことによって移動したもともとの祝日はなくなるのね。オリンピックがあるなら特別感があって良かったけど、延期ともなるとただの連休になっただけなんですね」
 

来年こそは

「7月に4連休、10月に連休なし」または「7月に3連休、10月にも3連休」。

どちらがいいかは人それぞれですが…

どちらにせよ外出を思いっきり楽しめる状況にない今、休みの予定を立てるのもなんだか身が入りません。

岩佐「本来なら今日は開会式も終えて競技が始まっていたのかな?無理なものは無理と切り替えて、この1年で私たちも何ができるか考えて行けたらいいですよね。楽しみが1年延びたと考えたらいいかも」

ちなみに2021年もオリンピック開催に伴う特別措置がとられ、例年とは異なるイレギュラーな連休ができる見込み。

来年こそ、思いっきり連休を楽しめる1年になりますように!
 

せめて夢の中で

ここからは番組宛に届いたメッセージを紹介します。

「イベントやライブがなかなか開催できない状況にあり、わさみんに会えずもやもやとした日々が続いています。最近、いつものイベントに参加し『わさ民』みんなで宴をする夢を見たんです!わさみんは最近見た夢で印象的なものはありますか?」(Aさん)

岩佐「私のファンの方々を総称して『わさ民』と呼んでいるんです。私も比較的夢を見る方なんですよね。寝る前に考えたことがすぐ夢に反映されるタイプな気がします。
でもあまりに意識しすぎるとダメで、この間はずっともんじゃが食べたいなって考えていたんです。家で1人でやるのもなかなか難しいしせめて夢でって思って、ひたすらもんじゃのことを考えたんだけどその日はダメでしたね(笑)」

欲や思いが強すぎるものはNGなシステムだったよう。
 

出かけた先は…

起きてすぐ忘れてしまうものがほとんどの中、数日経っても覚えている印象的な夢ってありますよね。

岩佐「最近見た夢の中で覚えているのがあって。小学生に戻って近所の友達と遊びに出かけた先で、日本では売っていないようなお化粧品とかが売っている秘密の場所を見つけたんです。いわゆる闇市的な…(笑)

大人にバレると怖いから私は止めるんだけど、友達は進んでいっちゃう。帰ってきた友達が買ってきたものは私も欲しいものばかりで『貸して!私も使いたい』って言うんだけど『私は危険を冒してまで行ったんだから貸せない』って断られるっていう(笑)」

闇市へ出かける小学生、なんともシュール。

夢は願望が現れるといいますが、果たしてこれは…?
(ゆうつん)

7/26 セットリスト

M1「虹を渡って」岩佐美咲
M2「その気もないくせに」藤井香愛
 
特集記事
この記事をで聴く

2020年07月26日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報