特集記事

リモート収録ならでは!岩佐美咲のゆるゆる収録スタイルを公開

東京に発令されていた「東京アラート」も解除され、街の人通りや電車の混み具合、飲食店の再開など少しずつではありますが今までの日常に戻りつつあります。

AKB48メンバーで演歌歌手の岩佐美咲がパーソナリティを務める『岩佐美咲の演日』。
コロナウイルス感染防止の観点から、先週に引き続き7月5日の放送もオンライン収録です。

念のためスタジオでの収録はもう少し先になりそうですが、すっかり自宅での収録が気に入ってしまった様子。

[この番組の画像一覧を見る]

梅雨の楽しみ方

2020年の上半期も終わり7月に入り、全国的にじめじめとした日々が続いています。

「梅雨入りして雨も続いているから湿気もすごいし、今年はマスクも手放せないのでずっと蒸し暑いですよね。もやもやするし気分も下がってしまいがちですが、前向きに過ごせたらなと思います。今年は特に熱中症への対策として冷感マスクも流行っていますよね。柄付きの可愛いマスクや、お気に入りの布を使って手作りのマスクを身につけるのもいいと思います」

梅雨の時期ということで、レイングッズを買い替えたという方もいるのでは?

「最近可愛い傘をプレゼントで頂いたんです。お花柄で可愛いんですよ♪こういう時期でも、自分なりの楽しみを見つけていくのがいいですよね」
 

ダイエット成功!

7月に入り、本来ならば夏休みに合わせ海開きの季節がやってきます。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大防止ということもあり、今年は多くの場所で海水浴場の開設が中止となっています。

人が多く集まる大型プールも運営を見合わせるというところが多いようです。

「今年はなかなか寂しい夏になるかもしれないですよね。でももともと、私は夏に海にもプールにも行くことがないタイプの人間なんです。なんですが、今年に限ってはどうしても行きたかったんです。なぜかというと、実はこの自粛期間中にダイエットに成功したんです。水着も着れるかなってくらいには落とせたので、どうしても着たかったんです!」

今年は春服の出番が少なく夏も旅行や帰省を控える人が多いことから、アパレル物の売り上げが激減。

冬のうちに買っていた春物に袖すら通していない…なんてこともあるのでは。

「友達にも会えないし、なんのために痩せたんだろうって思っちゃったりね。来年の夏までキープしようと思います」
 

新しい取り組み

ここからはリスナーからのメッセージを紹介。

リモート収録になってから早2ヶ月、新しい取り組みについておたよりが来ています。

「オンラインの収録お疲れ様です。この番組はいつもイヤホンで聴いていますが、おかげでいつもとは違った雰囲気を楽しんでいます。わさみんとは電話で話しているようで、滝のように話すわさみんの話をひたすら聞くという感覚で楽しいです。この期間でネットやVRの技術も進んでそういった意味での新しい生活様式が始まると思うと少し楽しみではあります」(Aさん)

「確かに。リモート収録もこの状況になってから初めて体験したし、オンライン飲み会なんかも初めてだったからね。すでに生活が変わっていると感じることが多いですね」
 

リモートだからこそ

収録方法について、こんな質問メッセージも。

「わさみんの自宅からのオンライン収録ということで気になったことがあります。スタジオではスタッフさんが時間の管理などをしてくれているのだと思いますが、おうちではどのようにしているんですか?」(Bさん)

「ビデオの機器で繋がっているのと、進行に関してはチャットでやりとりをしながら進めているので、そこで指示をいただいたりしています。画面越しに見えるディレクターさんがサインを出してくれるんです」

お互いの顔が見えながら収録をしているかと思いきや、岩佐側の画面はオフだそう。

「申し訳ないですが、私側のビデオは切っています。ディレクターさんだけにしか見られませんが、とても見せられるような格好じゃないので(笑)」

ちなみに「思いっきり、部屋着です!」だそう。
「朝ごはんにお魚の照り焼きを食べたんですが、たれの部分をこぼしちゃって。白いTシャツにがっつりつけてしまったんですが、今そのまま収録してます。下はスエットに寝癖がついたままの髪型、さらにノーメイク。こんな感じでお仕事をしていることが不思議でしょうがないです」

いつも綺麗な和服やおしゃれな私服で楽しませてくれる岩佐。

たまにはこんなゆるっとした雰囲気も良いですよね。
(ゆうつん)
 

7/5 セットリスト

M1「元気を出して」岩佐美咲
M2「北の灯り」中条きよし
 
特集記事
この記事をで聴く

2020年07月05日05時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報