推シマシ

祝9周年!坂本遥奈が語るTEAM SHACHIの今までとこれから

4月7日は、TEAM SHACHIとタフ民(TEAM SHACHIファンの呼称)にとって大切な日です。
いったいこの日がどんな日だったのか、そしてTEAM SHACHのこれからの活動について、メンバーの坂本遥奈が熱い想いを語りました。

坂本遥奈酒井直斗がパーソナリティを務める4月8日放送の『推シマシ』より。

[この番組の画像一覧を見る]

TEAM SHACHI、デビュー9周年

冒頭の自己紹介から、とても気合の入った声の坂本。
酒井もそんな坂本の声を聴いて「なんか腹から声が出てる!」と驚いています。

坂本「お腹から声出してみました!」
酒井「あら、何かあったんじゃないでしょうか?これは。なにか原点回帰的なこと」

リスナーから9周年のお祝いのお便りが届きました。

「遥ちゃん、4月7日の『しゃちほこの日』デビュー9周年おめでとう!
ライブはもちろん、いろんな取り組みにも頑張って挑戦している姿を見て元気をもらっています。(10月に予定されている)パシフィコ横浜のライブを成功させて、気持ちよく来年の10周年を迎えましょう!」(Aさん)

この他にも、本当にたくさんの「おめでとう」のお便りが届いていました。
坂本「ありがとうございます!」

と、ずっとお腹から声を出して話していますが、酒井から「このままお腹から声出していたら、番組終了まで持たないから!」とツッコミが入り、通常の可愛い坂本の声に戻りました。
 

『しゃちほこの日』とは

改めて、酒井からも「おめでとう!」の言葉が贈られました。
坂本もリスナーからのお祝いだけでなく、酒井からの言葉でより喜びをかみしめた様子。

坂本「4月7日でTEAM SHACHI、デビュー9周年迎えました!」

酒井と坂本、2人で拍手してお祝いモードです。
感慨深そうに「もう10周年に入るんだね」と語る坂本ですが、ここまで来るには色々あったはず。

坂本の説明によると、『しゃちほこの日』はTEAM SHACHIの前身であるチームしゃちほこが2012年4月7日、名古屋城の路上でデビューした大切な日です。
ちなみに、名前がチームしゃちほこから現在のTEAM SHACHIへ変更された2018年10月。

ここからTEAM SHACHIがスタートして、今に繋がっていることを改めて振り返り、メンバーやグループ、ファンにとって、とても大切な日だと言います。
がむしゃらに走り続けるだけではなく、TEAM SHACHIがしてきたこと、これからの活動について考える「初心に戻る節目」にしているとのこと。

坂本「TEAM SHACHIに改名してからも、4月7日は強制的にわたしたちメンバーとファンにとっては休日となっております」

ファンを大切にし、デビュー記念日として節目となるこの日を『しゃちほこの日』と制定して、毎年祝っているんだとか。

今年は4月7日にライブを開催。たくさんのタフ民からお祝いの言葉をもらえた喜びや、身につけているグッズを見てTEAM SHACHIの歴史を感じたことを話していました。
酒井も、坂本の話に「うんうん、初心に戻って考えることはとても大事だよ」と頷きながら真剣に耳を傾けます。
 

「TEAM SHACHI東名阪ツアー」実施を発表!

今後のTEAM SHACHIについて新しい発表がありました。

坂本「TEAM SHACHI東名阪ツアーを開催します!」

ツアー決定の発表に、酒井も拍手で応えます。

これは、TEAM SHACHIが以前より「TEAM SHACHIツアー2021 東○○でオトす!!」と告知していたもの。5月10日の東京・新木場USEN STUDIO COASTで開催されるライブ情報だけが解禁されていました。東〇〇に何が入るのか、推シマシのスタッフや酒井も気になっていたようです。

酒井「俺なんて東谷山(とうごくさん)って言ってたからね。守山のフルーツパーク(名古屋市の東北端、東谷山山麓にある東谷山フルーツパークのこと)」

確かに自然いっぱいのフルーツパークで開催するライブも気持ちよさそうですが、答えは「東名阪(東京・名古屋・大阪)」でした。

推シマシのスタッフや酒井の予想は外れてしまいましたが、ファンにとってはとても嬉しいお知らせです。6月に大阪、7月に名古屋で開催することを坂本が改めて説明。
ライブへの意気込みについて、熱を入れて語る坂本はどんなオトす舞台を見せてくれるのか楽しみです。
(葉月 智世)
​​​​​​​
推シマシ
この記事をで聴く

2021年04月08日22時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報