石塚元章 ニュースマン!!

新型コロナのワクチン、マイナス75度じゃなくても大丈夫?

石塚元章 ニュースマン!!』「石塚トレンド 今日の数字」コーナーでは、CBC論説室の特別解説委員・石塚元章が、今週のニュースにちなんだ数字を選び、紹介しています。

リスナーから寄せられた予想は、ニュースを騒がせた「7万4,000円」と「5,300万円」。
一般人から見ると、どちらも度肝を抜かれる数字です。

両方気になる数字ではありましたが、石塚が選んだのは新型コロナに関するあの数字でした。

[この番組の画像一覧を見る]

接待は一番飲んだ人がお得?

リスナーの数字予想を石塚が読み上げていきます。

最も多かったのは、やはり「7万4,000円」。

「今日の予想、7万4,000円。菅総理の長男による総務省の接待。和牛ステーキと海鮮料理、1人分の代金。美香ちゃんがワインを2本開けたら、いつもこんなものですよね」(Aさん)

急に名前を出された渡辺美香アナウンサーは「フフフフ」と高らかに笑い、「まあワインの値段は別ですよ」と、なにやら自信たっぷりです。

「おっ、ちょっと待ってよ!『高いワインを私は飲んでますよ』ってこと?」と石塚が恐る恐る尋ねるも、「飲んでないですよ」と渡辺は慌てて否定。

「でも、やっぱり高級料亭って。当たり前のように一人頭で割るとそれぐらいになるんだなとビックリしますね」と、渡辺は上手に矛先を戻します。

「和牛ステーキと海鮮料理も、もちろんお高いでしょうけど、お酒代入ってますよね」と、「7万4,000円」の中にアルコールの代金も含まれていると予想する石塚。

「本当に素直に割り勘すると、一番たくさん飲んだ人が得っていうことですよね」と、庶民的な発想で解説します。
 

レディー・ガガの愛犬に5,300万円!

そしてこちらも、ニュースを騒がせた数字です。

「5,300万円ではないでしょうか。レディー・ガガの愛犬のフレンチブルドッグを散歩代行していた男性が撃たれ、2匹奪われました。ガガさんは愛犬の返還に50万ドル(5,300万円)の懸賞金を出しました」(Bさんほか多数)

犬を強奪するために拳銃で襲撃。犬を見つけた人への懸賞金が5,300万円。

信じられない展開を見せたニュースでしたが、その後2匹を保護した女性が警察に届けています。

懸賞金はこの女性に支払われることになるのかどうか、続報が待たれます。
 

マイナス75度の壁

今週の数字として石塚が選んだのは、「マイナス25度~マイナス15度」。

米ファイザー社が製造した新型コロナウイルスのワクチンが、日本に届き始めました。

ニュースで盛んに取り上げられていたのは、このワクチンを「マイナス75度」という超低温で保管する必要があるということ。

このことが、ひとつのハードルになっていると伝えられていました。

家庭用の冷凍庫ではとても無理で、強力な専用の冷凍庫を用意しなければなりません。

「接種会場までどうやって運ぶのか」「どうやって保存するのか」といったことが、たびたび議論の的になっていました。
 

ワクチン管理が柔軟に

そんな中、ファイザー社は新たに「マイナス25度~マイナス15度で保管可能」という声明を発表。

米食品医薬品局(FDA)に申請を出し、許可を得ました。

ただし「2週間までなら」という条件付き。
2週間までの保存であれば、マイナス15度でも問題ないという判断となったわけです。

医療用の冷凍庫であれば、これは一般的な数字。運搬や保管のハードルはかなり下がりました。

日本でも、ファイザーの日本法人が厚生労働省に申請を出すと見られています。

「そうなると、これまで一生懸命マイナス75度の冷凍庫を準備していた人たちはどうなるんだっていう話」と、心配する石塚。

渡辺「『ウチあったじゃん!』という病院もあるかもしれない」
石塚「『マイナス15度でよけりゃね』みたいな」

2週間という制限付きではありますが、ワクチンの管理がかなり柔軟になるとのこと。
これはかなりの朗報です。
(minto)
 
石塚元章 ニュースマン!!
この記事をで聴く

2021年02月27日08時32分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報