北野誠のズバリ

夜の街の女性に癒された男たち

疲れた男を癒す、夜の街の女性たち。そんな女性から、男たちは世知辛い世の中を渡る勇気をもらっているのかもしれません。

9月7日放送の『北野誠のズバリ』、この日のテーマ「感謝してます!」には、夜の街の女性に感謝の言葉を伝えたい男性リスナーからおたよりが寄せられました。

[この番組の画像一覧を見る]

BGMは山瀬まみ!

まずは、名古屋の名所のひとつ?『キャバレー花園』のみなさんに感謝しているAさんから。

「25年前、週2で訪れていた『キャバレー花園 住吉町店』のみなさまに感謝しています。
勤め先のアパレルショップが近かったので、男性客へのプレゼントをたくさん買ってくれたね。感謝してます。店長さんにもずいぶんお世話になりました。そして、酔っぱらって裸踊りする僕を怒りもせずに、みなさんで手を叩いて盛り上げてくれたこと、感謝しています」(Aさん)

その昔、Aさんはキャバレー花園 住吉町店のスタッフの方と、ギブ&テイクの素敵な関係を築いていたようです。

「他のキャバクラとは違い、女子たちにドリンクをたかられない、リーズナブルな料金設定にも感謝してます。
もう四半世紀行ってないけど、アフターコロナには久々に行きたいなと思っております。あの頃の定番BGM、山瀬まみの『可愛いゝひとよ』に合わせて、女子たちと踊りたいなー」(Aさん)
 

20:30のグレイシートレイン

「山瀬まみさん、流れてんの?」と、笑いが止まらない松原タニシ

北野はAさんのおたよりに、松原とTディレクターと3人で『キャバレー花園』を訪れたときのことを回想します。

北野「踊ってたな、みんなで。ショータイム」
松原「グレイシートレインやってましたよね。20時30分になったら」

肩に手を乗せて連なる大人たち。想像するだけでなんとも楽しそうです。

「平和ですね、なんか」とポツリ呟く山内彩加アナウンサーに、「あれはまだ、コロナのコの字もこの辺に来ていなかったときの話やね」と北野は思わずしみじみ。

「大丈夫大丈夫、〇〇君ガンバ!」

続いては、おっぱいに助けられていたBさんの話。

「感謝してます。営業成績がイマイチだった時、段取りミスで、得意先からクレームを受けた時、競馬の予想がかすりもせず惨敗した時、『ズバリ』に投稿して、その悔しさをなんとか晴らそうとしてもボツだった時」(Bさん)

人生が辛くなる瞬間に、幾度となく遭遇したBさん。そんなBさんを癒してくれていたのは……

「いつも『大丈夫大丈夫、〇〇君ガンバ!』と励ましてくれた、おっぱいパブのルナさん」(Bさん)

爆笑する松原と山内。
 

汗が目に染みただけ

「本当にありがとう。あなたは突然いなくなってしまいました。しかしあなたは『大丈夫大丈夫、〇〇君ガンバ!』といって、おっぱいを押し付けてくれた。あなたの愛の力で、今日までがんばって来れました。本当にありがとうございます、お世話になりました。感謝しております」(Bさん)

ルナさんへの感謝の気持ちが、Bさんのおたよりからあふれます。

「日常の中の本当に些細なこと、嫌なことを忘れさせてくれました。ありがとうございました、さようなら。泣いてなんかいません、汗が…汗が目に染みただけです」(Bさん)

Bさんの想いを臨場感たっぷりに代読した後で、「いやいや、ルナさんどこにいるんですかねぇ」と北野。
 

「おっぱいは世界を救う」

「おっぱいパブのルナさんは、忽然と消えました。多分ですけど、周りと連絡をとらないまま、知らない土地で男の人と幸せに暮らしてると思いますね」と、北野はルナさんの幸福な生活を想像します。

北野「これからは旦那のためにおっぱいを出すということで」
松原「いやー、素晴らしい」
山内「おっぱいは世界を救う」

「ルナさん、ありがとう」とBさんに代わってお礼を言い、「何の放送やねん! 俺、会ったことないけどな」と自らツッコミを入れた北野でした。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2021年09月07日14時56分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報