北野誠のズバリ

スイーツ?パン?「マリトッツォ」は今年の注目度No.1

北野誠のズバリ』の「佐藤実絵子の世界まるみえこ」コーナーでは、毎週女子向けの情報を北野と事故物件住みます芸人・松原タニシに紹介。

3月30日の放送では、今年ブレイク間違いなしというイタリアのスイーツ「マリトッツォ」を取り上げました。

[この番組の画像一覧を見る]

売り切れが続出

マリトッツォとは、丸いブリオッシュ生地のパンにたっぷり生クリームをはさんだもので、イタリアでは朝食に食べるもの。

スイーツと書きましたが、生クリームもあっさりしていますし、パンではさんでいるため、パン寄りといえます。

これが特に女子の間で流行っていて、日本での火付け役はカルディ・コーヒーファームといわれています。

冷凍で売られているものが有名で、日本で人気が出てきたかなという時にいち早く販売。

発売から3か月で累計8万個を売り上げていますが、現在は各店で売り切れが続出していて、オンラインストアでも「在庫なし」の状態が続いています。

マリトッツォは店によって生クリームに別のものをアクセントとして入れるのが特徴で、カルディで販売されている商品は、オレンジピールを入れることで、爽やかさを出しています。

実際に食べた人の感想としては、「見た目に反して意外と甘くない」「思ったよりたくさん食べられる」と言われているそうです。
 

見た目に反して…

その他のお店も続々と参入していて、名古屋で食べられるチェーン店としては、DEAN & DELUCAがストロベリーや、アプリコットジャムとフロマージュを組み合わせたものを販売しています。

ここでスタジオには、ストロベリーのマリトッツォが登場。

クリームがたっぷり入った大きく丸いパンを目の前にして、どうやって食べたら良いのかわからない様子。

そのまま食べるとクリームが飛び出しそうですが、ここはもうそのまま手で食べることに。

佐藤は「パンだから意外と甘くない」と語り、松原も「確かにクリームとパンの分量が相殺されるというか。これがスポンジ生地やったらケーキになっちゃうけど」と、見た目よりもあっさりしているという感想。

これなら朝食で食べるというのもうなずけます。
 

今年ブレイクの予感

2021年ブレイク間近というパンですが、ここで松原から意外な発言が。

松原「これ家でやってたんですよ。ロールパンにらくらくホイップっていう、コンビニで売ってるホイップクリームをビャーって。よく食べてましたよ。何か食べたことあるなと思ったら」

一気にイタリアのオシャレな朝食の雰囲気が失われてしまいましたが、マリトッツォは丸型だけではなく、楕円形のパンを使うことがあるそうで、パンと生クリームがあればマリトッツォといっても良い……のでしょうか。

また、今ほどの広がりを見せる前から東海地区でマリトッツォを出していたお店で有名なのは、愛知県日進市にある「THE SANROKUGO STAND」。

特にいちごマリトッツォがおすすめだそうです。

今やブレイクの兆しを見せているマリトッツォ、この春に新商品として販売するパン屋さんが増えそうです。
(岡本)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2021年03月30日14時44分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報