北野誠のズバリ

今、コンビニスイーツはイチゴブーム!おすすめ3選

季節によって品ぞろえが替わるコンビニスイーツですが、今年はイチゴで幕開けです。

北野誠のズバリ』の1コーナー「佐藤実絵子の世界まるみえこ」では、佐藤が女子向けの情報をアラカン世代の北野と、アラフォー世代の事故物件住みます芸人・松原タニシに対して解説。

1月12日の放送では、イチゴを使ったコンビニスイーツを紹介しました。

[この番組の画像一覧を見る]

ミルクプリンの食感が絶妙!

イチゴの季節にはちょっと早いと思われるかもしれませんが、1月5日は語呂合わせで「イチゴの日」、さらに1月15日は「いいいちごの日」と制定されていて、その時期に合わせてイチゴのスイーツが各社コンビニから発売されているのです。

イチゴのスイーツだけではなく、パンやアイスも新商品が登場し、もうイチゴだらけです。

それらの中から9商品も購入し、実際に試食した佐藤に対して、北野も松原も「ユーチューバーみたいや」とコメント。

まさに「コンビニスイーツ新商品、全部食べてみた」のノリです。

ここでは、この中から佐藤が選ぶおすすめの3品を紹介。

3位は、ローソン『プートロン とろとろダブルプリン苺みるく』。

一番下の層にあるのはミルクプリンで、もちっとした食感。

上にイチゴミルクのクリームが乗っていて、それを混ぜながら食べます。

佐藤は、「ミルクプリンの部分が非常においしくて、これは甘いものが好きな人におすすめの商品となっています」とコメント。
 

サイズが手頃なケーキ

2位はセブンイレブン『かまくら苺ショートケーキ』。

最近よく見かけるタイプですが、カップ容器に入ったケーキで、一番下の層がイチゴソース、真ん中がスポンジ、上が生クリームというスタイル。

佐藤「ケーキはどこも出してるんですけど、やっぱりセブンイレブンクオリティといいましょうか、おいしかった。この中では一番シンプルな商品なんですけど、うまい!

しかもケーキって(ケーキ屋さんなどで)売ってると、結構食べるハードルが高いというか、量も多いし。コンビニのケーキって、なぜか2つ入ってるし。

これだったら(1個単位での販売なので)普通のケーキを食べるよりも量が少ないし、スプーンで食べやすいし、これは侮れないですよ」
 

新食感のロールケーキ

そして佐藤が選んだ第1位は、ローソンの「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」。

松原「これいっぱい入ってるやつでしょ?細長い。(自分への)ご褒美で買うんですよ。1人で食いきれへんけど」

小さめのロールケーキなのですが、松原はすでにこのタイプのロールケーキを知っていた様子。

北野「俺がわからんのは、タニシが自分へのご褒美って、何をご褒美すんねん!」

松原「今日はすべらんかったなとか、ラジオでいらんこと言わんかった、うまくいったなっていう時」

外側に巻かれた求肥とスポンジによって、不思議な食感を生み出しています。

また、イチゴミルククリームの甘さとイチゴジャムの酸っぱさが両方楽しめるところが魅力です。

これ以外にもいろんな商品があり、イチゴが前面に出ている商品から、イチゴミルク味になっているものまでさまざま。

1月はイチゴをふんだんに楽しんでみるのも良さそうです。
(岡本)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2021年01月12日14時46分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報