北野誠のズバリ

昭和のおっさん愕然!「セクハラごっこプラン」が「Go To」対象外に

「Go To」に湧く日本。
経済が活気づくのは喜ばしいことですが、中には「それもGo Toなの?」とクエスチョンマークがついてしまうものもあるようです。

10月29日放送の『北野誠のズバリ』では『西日本新聞』などの記事から、「Go To合宿免許」や「Go Toコンパニオン旅館」など、急に対象外となったプランについて取り上げました。

後だしでの一方的な官公庁の通達に、販売側と利用者側の両方に混乱が広がっています。

[この番組の画像一覧を見る]

お得すぎる「Go To 合宿免許」

「Go To 合宿免許」は、実質半額で免許が取れるプラン。

通常の合宿免許費用24万5,000円が「Go Toトラベル」を利用することで15万9,250円になり、さらに4万円相当の地域共通クーポン券がつくというお得なプランです。

「1週間で4万円だから結構でかいな!晩飯は食えるわ、コンビニで買い物もできるわって世界ですよね」と、その金額の大きさに驚く北野誠

しかし国と官公庁は突然、この合宿免許を「Go To」の対象外にしました。

当初、官公庁は「問題ない」としていましたが、「大部分が免許講習がしめると推察される」として11月1日から対象外に。

販売側は「何度も官公庁と協議して販売にいたった。半ばで変更するなら最初からそうしてくれればよかった。11月以降の広告費も支払っている」とガッカリしているようです。
 

昭和の社員旅行?

「Go To 合宿免許」よりも北野が興味津々だったのは、静岡県の温泉旅館が企画した「コンパニオン旅館 セクハラごっこプラン」。

この怪しいプランも、元々「Go To」の対象だったのです。

氏田朋子は「本当にそんな名前?」と、その露骨すぎるネーミングに驚きを隠せない様子。

この温泉旅館では宿泊客にさまざまなコンパニオンプランが用意されています。

「タッチコンパニオンプラン」の「OLセクハラごっこ」(宴会180分・タッチコンパニオン150分付)」は、こういうものです。

「職場のコミュニケーションが足りないと思って女子社員を飲み会へ誘いお酌でもさせようならセクハラだと言われます。ましてや、オシリでも撫でようものならセクハラでクビですよ、いやですねぇー!その点、(旅館名)のタッチコンパニオンプランの『OLセクハラごっこ』はまったく問題ありません。昭和の良き・懐かしい社員旅行の復活です」

こう読みあげてから、「これはHPの文章です。別に俺がつくったわけじゃないです!」と弁解する北野。

このばかばかしいプランが、意外にも人気だったというのです。
 

コンパニオンと「密」

「Go To トラベル」を使うことで、1泊2日 4万8,500円のこのプランが、地域クーポン券を入れると実質2万4,000円に。

申し込みが殺到したものの、このセクハラプランは結局ボツになってしまいました。

「ええやん!広げたりーな。これは合宿免許と違って観光やんか!旅館やで!」

おじさん代表として、声を大にする北野。
これに氏田は「コンパニオンと密になるわけですよね」と冷静な意見を述べます。

北野「お前、密にならんコンパニオンって意味ないんちゃう?」
氏田「タッチしたりするわけですし?」

「お酌してくれて、お尻触ったりしても大丈夫ですよ!という。究極の昭和のおっさんが行きたがるようなプラン。これが残念なことにキャンペーン対象外になってしまいました」とガックリ肩を落とす北野。
 

奥さんに「死ね」と言われる

「帰ってきて、コロナになってて、家族にうつした時に。『お父さんどこに行ってたの?』『いや実はとある温泉で……OLセクハラごっこしてきたんや』。それあかんわな」

最悪の状況を想像してゾッとする北野。

「『それお父ちゃんどんなことすんの?』『酌してもらってな、女の子のお尻なでたりできたんや』死ねって言われます。奥さんに『死ね』と言われますわ」

北野、ご名答。

それでもやはり、セクハラプランを楽しみにしていたおっちゃんたちに同情する北野。

「OLセクハラごっこは、皆さん。『Go To トラベル』は使えないことを改めて報告しておきます。我々報道番組の(?)、メディアとして、がっかりなニュースをお届けしているということでした」

心から残念そうな北野でした。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2020年10月29日13時15分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報