北野誠のズバリ

エッチが合う今カノとエッチ嫌いだけど金持ちの元カノ。どちらを選ぶべき?

ここに、2人の女性の間で揺れ動く男性(47歳バツイチ)がいます。
女性Aさんは、男性の今の彼女で、15歳年下の32歳。
女性Bさんは、男性の前の彼女で、5歳年下の42歳です。

AさんとBさん、どちらを選べばよいのか悩んでいる男性は、番組が定期的に開催している宴会「マコ酒RUN」で北野誠とリスナーに相談しました。

7月21日放送の『北野誠のズバリ』では、北野が「多分ムカついてくると思います」と前置きをして、この男性の話を語り始めます。

[この番組の画像一覧を見る]

バツイチ男の贅沢な悩み

「ホンマに悩んでるのは悩んでるんですが、贅沢すぎて周りのおっさんらがムカついてくる」と北野。

男性が真剣に悩みを語れば語るほど、宴会の場は殺伐とした空気になっていったと言います。

この男性は以前、5歳年下のBさんとお付き合いをしていました。

美人で、趣味も話も合う女性でしたが、残念ながら破局。

男性がBさんとうまくいかなかった最大の理由は、実は「身体の触れ合いが一切もてない」ということだったのです。

Bさんはエッチが大嫌いで、手を握ることはもちろん、肩を抱かれることすら嫌というタイプ。

そのことが原因でBさんとお別れした男性は、最近15歳年下のAさんとお付き合いを始めました。

Aさんはおっとり系の顔立ちの女性、3人姉妹の三女で、エッチの相性はバッチリ!

だた、男性と趣味は合わず、性格はとてもわがまま、料理も全くできません。

Aさんは結婚願望が強く、男性もこのままAさんと結婚しようかな…と思っていました。
 

「気持ちがいいくらいサイテー!」

そんな矢先、男性にBさんから月に1度の割合で連絡が入るようになったのです。

「ご飯食べに行きたい」と言われて、一緒に食事には行きますが、やはり身体のふれあいはなし。

では、男性はなぜ今になって再度Bさんに心が揺れてしまっているのでしょうか。

その答えは、「彼女がすごい資産家であるということがわかった」から。

この話に、「サイテーだな!サイテーだな、気持ちがいいぐらい!すがすがしいー!」と叫ぶ佐藤実絵子

Bさんはマンションを持っていて、株式投資でそれなりの配当も得ているという、かなりのお金持ち。

男性はこの「お金持ち」という一点で、Bさんに心が揺らいでいるのです。
 

結婚願望がないのに付き合うのは重罪

佐藤の結論としては「Bさん一択」。

「結婚願望もないのに、32歳の結婚願望のある女性と付き合うのは悪魔ですよ!」と男性を非難します。

佐藤「おいおい結婚する気が本当にあるならいいですけど、30代の結婚したい人と、だらだら付き合うのは重罪です!」
北野「市中引き廻しの上、磔(はりつけ)・獄門 !」

Aさんと同世代の佐藤。

「そりゃぁ、女性で32歳で結婚願望強いってことは、焦っている、絶対焦ってる」とAさんを分析。

「それでだねー、こんなことしとってはいかん!最低だ!」と、再び男性を糾弾します。
 

「人生最後は金やで」

「エッチの願望も年齢的に減ってきているとはいえ、一切エッチをしないまま、Bさんと生活ができるのか」

宴会でこういった意見が出る中、とあるバツイチ独身男性が結婚の真実?を語ります。

「あのなぁ愛やなんや言うてるけどな、人生最後は金やで」

重みのある一言です。

男性はAさん、Bさん、どちらの女性を選ぶべきなのか。

番組Twitterでは、このタイミングで早速リスナーへの投票をスタート。

結果は、今の彼女Aさんを選んだ人が36.4%、昔の彼女Bさんを選んだ人が63.6%とBさんの圧勝でした。

やはり、人生で大切なものはなによりもお金…なのでしょうか。

あなたがもしこの男性の立場なら、どちらの女性を選びますか?
(minto)

 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2020年07月21日13時02分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報