北野誠のズバリ

一番の願いは「遺族年金」。夫が知らない妻たちの密かな願望

6月25日放送の『北野誠のズバリ』、この日のテーマ「私の願い事」にリスナーからおたよりが寄せられました。

中でも多かったのは、妻から夫に関する切実な願い事。

そこには、世の夫たちがギョッとするような本音が隠されていました。

[この番組の画像一覧を見る]

夫に貸してるお金を取り戻したい

「マジなお願いなんですが、ひとり暮らししたいです。夫のストレスからも介護からも逃れ、ひとりになりたいです。

寝室の空気からタバコ臭、アルコール臭をすべて取り除き、私だけのエアー(空気)にしたいです。家族の散らかした、よくわからないゴミからも逃れたいです。

だから早く夫に貸してるお金、取り戻したいです」(Aさん)

夫からお金を返してもらった暁には…ということでしょうか。

「早くもコロナ禍が収まりつつある東海3県。旦那のテレワークが早く終わってほしいです。旦那が家にいますと、ラジオを聴くどころか独り言もいえません」(Bさん)

ここで「わかるー!」と声をあげる氏田朋子
 

正論をぶつけてくる夫

「いちいち私が何かボソッと言うと、『えっ、どうした?何が何が?』と聞いてきて、うっとおしいです。今までは土日だけの辛抱だったのに、それが増えて本当にしんどいんですね」(Bさん)

北野誠がBさんのおたよりを読みあげている間、氏田は「わかるー!」と連発。そして「いや、私こないだね」と、マイエピソードを語り始めます。

「あー、しんど」「はぁ」が口ぐせだという氏田。

「ほっといてくれたらいいやん。なのにポジティブ思考なんか『しんど、とか言わない』言われて。ムカついて!『いいでしょ、ほっといてや!』と思って」と、イライライライラ。

「しんどい時はしんどいもん、まして子育てそんだけやってたらね」と同調する北野に、「そうやねん!」氏田はますますヒートアップ。

「『こどもが真似するから』みたいなさ。正論をぶつけてくるわけですよ!わかります?ああぁー」

Bさんのおたよりをきっかけに、氏田にスイッチが入ってしまいました。
 

遺族年金で悠々自適

「昨日、旦那が『来年で再雇用辞める』と言い出しました。
えっ?土日は朝からプッシューとビールを飲み始め、競馬・競艇、自分の好きな時間に飯。
こんなんが毎日いたら、絶対“夫源病”になるやんか!

まずは『すれ違いを作るために、土日の仕事を探してください』と言ってたんですけど、ここだけの話ですよ。

一番の願いは、遺族年金で悠々と暮らしたいと思っております。それが私の願い事です」(Cさん)

氏田「飛び越えた」
北野「もう、いろいろ飛び越えた!遺族年金のひとことですべてを飛び越えて、永遠の彼方に行ってしまったわけですね」

氏田「はあ~ぁ、そっちですか(笑)」
北野「一番の願いが『土日の仕事を探して』の次の願いが『遺族年金』ですから。飛ぶにもほどがある。めっちゃワープしてる」

世の旦那さんたち、奥さんの中には恐ろしい本音が隠れているかもしれません。ご注意を。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2020年06月25日13時55分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報