北野誠のズバリ

夫が毎晩せまってくるので困っています。どう断ればいいの?

「夫が毎晩『ヤラせろー!』と夜の生活をせまってくるのが邪魔くさくて仕方ないです。どうすれば言われなくなるのでしょうか」

4月30日の『北野誠のズバリ』、「大人電話相談室」のコーナーには、56歳主婦のAさんからこんなお悩みが寄せられました。

「ものすごいドストレートな質問ですけど」と苦笑いの北野誠が、解決策を探っていきます。

[この番組の画像一覧を見る]

お正月と誕生日で「ギリ」

Aさんのご主人は2歳上の58歳。

こどもたちは独立し、今は2人暮らしです。

「実際にヤラせてるんですか?」と直球で尋ねる北野に、「いえ、お正月とかお誕生日ぐらいですかね」とAさん。

北野「せめてもうちょっと。お盆も入れたってくださいよ」
Aさん「もう嫌なんですよぅ」

更年期が終わった女性は、性欲が「増す方」と「増さない方」とに分かれると北野。

Aさんは「もういらないです」と、きっぱり。

お正月と誕生日の年2回で「ギリ」なんだとか。
 

朝は「犬みたい」

ご主人の「ヤラせろ」は、「ほぼ口グセ」だとAさん。

「年2回のエッチの時は、かなり激しく強い感じなんですか?」と言う北野のこれまたストレートな質問に、Aさんは「どうなんでしょう…」と少し考えつつも、「普通…だとは思うんですけど」と回想します。

北野「例えば、何年か前に比べたらやっぱちょっと衰えてんなとか」
Aさん「いや、ほぼ変わってない感じだと思います」
北野「まあでも年に2回ぐらいやったらなぁ」

ここで、Aさんにとって意外な事実が北野によって明らかになります。

「ホンマにヤラしても、毎日ようしませんよ、たぶん」

この北野の言葉に、「えっ、そうなんですか!めっちゃ朝とか犬みたいですけど」とビックリ。

58歳という年齢から考えると、1週間毎日できる人は実際は多くないと伝える北野に、驚きを隠しきれない様子のAさん。
 

「ヤラせろ」=「愛してる」

北野はAさんのご主人の心理をあぶり出します。

北野「僕が思うに、『ヤラせろ』って、ほぼほぼ構ってほしいだけなんですよ」
Aさん「確かにあると思います。通りすがりに触ったりとか、もんだりとか」

「『触れときたい』っていう年齢に差し掛かったんですわ」とAさんのご主人を分析する北野。

北野の説によると、ご主人の「ヤラせろ」=「愛してる」。

「好き」「愛してる」と口に出して言いたいけれど、それをドストレートに言えないために、「ヤラせろ」という言葉や身体を触るといった触れ合いに、気持ちを表しているというのです。

北野「『朝、犬みたいですよ』って言うけど、犬ですわ。犬もすりよるでしょ。飼い主を大好きな大型犬が甘えてるということです」
Aさん「ええー…迷惑」

「すごいことですよ!58歳で」と必死でフォローする河原崎辰也と、「愛の形がね、ちょっと戸惑いますけど」とAさんの気持ちも理解できるという大橋麻美子
 

不器用なゴールデンレトリバー

「ご主人、構ってほしいんやと思いますよ」とダンナさんの気持ちによりそう北野に、「結構かまってますけどね。毎日、乳吸わせますしね」と、さらりと暴露するAさん。

北野「乳吸わせるからって、そこから毎日エッチしてるわけじゃないでしょ」
Aさん「蹴って外します」

ご主人を早く寝かせるために、夜はお酒をたくさん飲ませて、布団もかけて、トントンまでしてあげているというAさん。

「奥さんは愛されてるんですよ、絶対に。間違いないです」と断言する北野と河原崎に、Aさんは「えー…」と絶句。

北野「ご主人は不器用なりに、ゴールデンレトリバーとしてがんばってるわけですよ」
河原崎「表現方法がつたないだけで」

北野「ゴールデンレトリバーが『ヤラせろ』言うてると思ったらよろしいんです」
河原崎「なんか、かわいく見えてきましたね」

ご主人の肩を持つ北野と河原崎に、Aさんは「早く老衰してくれたらいいのに…」とポツリ。

北野「老衰て!大型犬、寿命ちょっと短いですけど。老衰て!」
河原崎「愛が伝わってないなー」
 

DV男だった過去

「ご主人は、好きな女の子をいじめるやんちゃな男の子」と例える北野に、「そうそう!そんな感じ!」とAさん。

北野は、ご主人の愛情表現は中2から変わっていないと指摘します。

「嫌がったら、喜んでると思ってる。アホやん」と、Aさんはご主人をバッサリ。

そんなご主人ですが、「昔はすっごい怖い人やった。DVぐらい」だったんだそう。

Aさん「いっつも機嫌悪い。地雷わかれへんみたいな」
北野「それが、こどもがいなくなったことによって再び中学2年生に戻ったんですよ」

そんなご主人を「今、3歳児の授乳しながら、介護しながら老人として。犬も入るんですね」と、まとめたAさん。
 

ヤラせろジェネレーション

北野「愛情に今、あふれてしもたんですわ。“中2男子大型犬”を相手にしてると思えばいいです」
河原崎「かっこつけることはやめられないので、『ヤラせろ』なんですよ」

「そう思って付き合ってたら、腹の虫も収まるかなと思います。子どもが家におった時は、お父さんのふりをせないかんかった。持ってるものは、『ヤラせろジェネレーション』なんですよ」と北野。

北野「ちんちんに毛生えた時から『ヤラせろヤラせろ』言うてた人なんですわ」
Aさん「アーホーすーぎー(笑)」
北野「それをわかった上で、『はいはいはいはい』ってしておいたらいいです」

「男同士からしたらかわいらしいですけど。聞き分けの悪いゴールデンレトリバー飼ってしまったと思って。あと10年ほどがんばってください」とアドバイスを送った北野でした。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2020年04月30日14時12分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報