北野誠のズバリ

松原タニシの話題本が映画化!本人役が亀梨和也で「信じられない」

北野誠のズバリ』火曜レギュラーで、事故物件住みます芸人として活動する松原タニシ

事故物件で実際に住んでみた時のエピソードが話題を呼び、さまざまな番組に出演したり、マンガの原作を手掛けたりするなど、活躍の場を広げています。

そんな中、タニシ原作で10万部を超えるヒット作となったノンフィクション本『事故物件怪談 恐い間取り』(二見書房)が映画化されることに。
『事故物件 恐い間取り(仮題)』として、今年の8月28日に公開予定であることを1月21日の放送で発表しました。

リスナーからは祝福のメールが多数届いたようですが、いきなり「タニシ先生」と文面で書かれるほどの急激な出世ぶりとなりました。

[この番組の画像一覧を見る]

8月から全国上映!

映画化されるだけでも驚きなのですが、監督が『リング』など名作ホラー映画を手掛けた中田秀夫さん。
さらに、タニシ本人の役を人気アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也さんが演じると聞いて、3度ビックリ。

北野も「まさか亀梨くんとは、思いもよりませんでしたね」と驚きを隠せない様子で、タニシ本人も「僕もまだ信じてないんですけど…」と語るほど。

松竹制作で中田さんが監督で、亀梨さんが主演、しかも全国上映とあって、かなり気合が入った映画だということがわかります。

実はもともとタニシに事故物件に住むように勧めたのも、本を書くように勧めたのも北野。
かねてから「事故物件の本を出す時は、他の人との共著はやめろ。売れたら映画化もあんねんから」と勧めていたので、まさに先見の明があるといったところ。

ただ、さすがに主役が亀梨さんになるのは、想定外だったようです。

心霊ビデオを観て勉強中!

1月下旬からクランクインの予定だそうですが、事前に原作者として亀梨さんに会ったというタニシ

その感想は「すごいいい人!というか、僕なわけがない」というもの。

そして、「亀梨さんが僕に寄せてきてくれてるんじゃないか。その時に着ていた服が、僕が普段着てるおばちゃんの服に近かったような」とコメント。

亀梨さんなら、どんな服でもオシャレに見えることでしょう。

亀梨さんは役作りのためにタニシに近づいている(!?)上に、「『北野誠のおまえら行くな。』(タニシが出演しているホラー番組)、しっかり(観て)勉強させていただきます」とまで語ったそうで、勉強熱心な一面が垣間見えました。

タニシも「チャッキー人形とか、誠さんの心霊マルチ棒とかもちゃんと観てると思います。あと『お笑いライブも観に行って勉強したいです』って言われたので、『(北野とタニシが所属する)松竹(芸能)は観ない方がいいですよ』って、一応言うときました」と、自虐的にまとめました。

北野の役は誰がやる?

現時点で他の配役は発表されていないのですが、特に『ズバリ』のリスナーとして気になるのが、北野の配役は誰になるのかということ。

タニシが事故物件に住むきっかけを作った先輩芸人ということで、エピソード上欠かせない人物ですが…。

北野「俺も自分のことを推しとかないとなあ」

タニシ「えっ、誠さんが映画に出ようとされてるんですか?(笑)」

北野「チョイ役でええねん。週末、1日半で撮れるシーンだけでええねん」

土曜の昼に名古屋で番組が終わってから東京に戻り、日曜いっぱいにかけて撮れればいいと主張する北野。

北野「事故物件に行って、人が誰もいないと思ったら、実は住んでたのが俺っていう…って、そんなもんわからんやん」

ちなみに、亀梨さんの役名は「松原タニシ」をもじった「山野ヤマメ」。

先輩芸人「南野ホント」といった役名で、北野本人が登場!ということは、残念ながらなさそうですが、誰がキャスティングされるのか、こちらも楽しみですね。
(岡本)
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2020年01月21日13時24分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報