北野誠のズバリ

【街角ステーション】今日の中継は・・・?

週末のお出掛け情報やお得な情報を求めてCBCアナウンサー榊原悠介が東海三県 “ぶらり旅”

金曜・中継・さかきばら!


今日は愛知県岡崎市のほぼ中央に位置する岡崎中央総合公園で、明日行われる『セントラルラリー愛知・岐阜2019』というモータースポーツについてお話を伺いました。
 

ラリーとは、サーキットで行うレースと違って皆さんが普段使っている道や、砂利道や雪道など様々な路面を高速で走行することから「最も過酷なモータースポーツ」とも言われています。そして明日、岡崎中央総合公園がこのラリー会場となり一流選手が公園内を激走します。


まだ整備中ということでしたが、折角なのでコースの一部をご紹介!

普段は球技場の駐車場ですが、明日はここもコースになります!レース場のスタンド席とは違って、コースと観客がとても近いのが分かるかと思います。それにモーターレース用に整備された道ではないので、ドライバーはかなり大変でしょうね。


「それにしても、なぜこんなに大掛かりなイベントを行うの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。実は、来年の2020年11月19~22日には『F1』と並ぶ4大世界選手権の1つで、世界最高峰のラリー選手権と呼ばれる『FIA世界ラリー選手権』が、10年振りに日本で開催されることになり、その舞台が愛知と岐阜に決まったんです。

そこで開催を1年後に控えてのテストラリーとして行われるのが、明日開催の「セントラルラリー愛知 岐阜2019」。運営や設備はもちろん、大会を盛り上げていただく地元の皆様に、一足先にレースの雰囲気を体験していただき、その魅力をたくさんの方に伝えて欲しいということなんです。


 

セントラルラリー愛知 岐阜 2019 以外にも楽しみがいっぱい


ラリー以外にも会場には、モータースポーツを盛り上げる企画がたくさん用意されるそうですよ。こうしたのぼり旗も気分を上げてくれますよね!


こちらは「Rally Driveチャレンジ」コーナー
ドライビングシミュレーターで本格的なラリーの世界を体験できるんだとか。実際のラリー同様にドライバーとコ・ドライバーの2名1組で参加するそうです。



そして、ラリー好きにはたまらない歴代のラリーカーの展示も行います。ちょうど中継の間に、セリカGT-Fourや三菱のランサーエボリューションⅥの納車が完了!青空に赤と白の車体がよく映えます。

他にもお子さんが楽しめるボードゲームやペーパークラフト体験、GRラリーの公式マスコット「くま吉」も登場します。更に、同じ会場内で岡崎市主催の「おかざきクルまつり」も開催されます。こちらでは、子供たちに大人気の『働くクルマ』の中から、大型トラック、バス、クレーン車、自衛隊車両、郵便車、そして日本で1台となる特殊消防車両、通称「レッドサラマンダー」の中を覗くことができちゃいます。

明日はぜひ、ご家族ご友人揃って岡崎中央総合公園に遊びに行ってみて下さい。

Central Rally Aichi / Gifu 2019 <岡崎中央総合公園> 詳細

住   所 :愛知県岡崎市高隆寺町峠1番地

スタート時間:SS3 10:44~ / SS4 13:37~

観   戦 :無 料

岡崎中央総合公園には駐車スペースが少ないため、近隣の協力企業駐車場に止めて頂き、無料シャトルバスを使ってご来場下さい。

①花園工業団地 岡崎市真福寺町深山1-10 700台
②三菱自動車工業(株)岡崎製作所 岡崎市橋目町中新切1 500台
③アイシン・エィ・ダブリュ(株)岡崎工場 岡崎市岡町六ッ小塚16-5 400台


同時開催 ・~ おかざきクルまつり ~・

時間:10:00~15:30

クルまつりに関するお問い合わせは、自動車関連イベント実行委員会事務局まで。
電話:0564-23-6287(岡崎市経済振興部商工労政課内)

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報