北野誠も思わず引き気味のお悩み相談 「私は性欲が強くて…」

北野誠のズバリ / トーク

どんな悩みにも北野誠がズバリと答える『北野誠のズバリ』の「おとなの電話相談室」。
8月29日の放送には、31歳女性のAさんからこんなお悩みが寄せられました。

「私は性欲が強くて、好みの男性だと会ったその日に発作的にムラムラして、どんな場面でもすぐエッチしてしまいます。私はおかしいのでしょうか?」

出会いはSNS

この相談に「すげえなぁ」と北野も苦笑い。

Aさんはぽっちゃり体型。SNSでぽっちゃり専門のサイトがあり、そこにセクシーな胸の谷間や、お尻の写真をアップ。
「いま○○にいますが、ムラムラしているので会って一緒に楽しいことしませんか?」というコメントをアップし、実際に会ってその日にエッチしてます、とのこと。

書き込んだら、返信しきれないくらいお誘いが来るそうです。

若い人だと「大学生ですが一緒にご飯行きませんか?」とか、上の年代からは「一緒にドライブ行きませんか?」とか、年齢もさまざまだそうです。

1回限りが多く

北野がAさんに詳しく悩みの内容を聞きます。

北野「会ったらだいたいエッチするとして、1回限りですか?」

Aさん「だいたいそうですが、その中でも仲良くなったらリピーターになってときどき会います」

北野「1年に何回くらいですか?」

Aさん「この1年だと、ほとんど毎日の時もあるし、やばい時は1週間に何人もの人とか、昼間と夜で違うとか…」

オーラがエロい?

北野「最近はSNSはご無沙汰しているそうですが、どうやって出会ってるんですか?」

Aさん「近所の人とか。たまたま帰る方法が一緒で、楽しくお話しして『おうち行っていい?』となって、おうちでエッチするとか」

北野「どっちから声かけるの?」

Aさん「男性の方からです」

北野「よほどエロいオーラが出てるのでしょうね」

カウント不能

北野「悩みは、自分でもこれをやめたいと思っているのですか」

Aさん「やめたいというわけではないですけど、ちょっと私ヤバいんじゃないのと思って」

北野「今までの人を数えたことある?」

Aさん「毎日当たり前になっているので、カウント機能が機能してないです」

北野「日本野鳥の会でも数えられない(笑)」

Aさん「でも、気に入らなかったらご飯食べてトンズラします。実際会ったら写真と全然異なっている顔の人とか…」

生まれもってのもの

北野「いつからこんなムラムラ期が始まったの?」

Aさん「19歳からです」

北野「干支はひとまわりしたんやね(笑)。
中にはいい男がいて、この人とずっと付き合うという発想にはならなかったの?」

Aさん「なるんですけど、だいたいの人に『身体だけでいいじゃん』と言われてしまいます。その人たちはただ遊んで終わり、みたいな感じです」

北野「彼氏いない歴は長いんだ。これはしょうがないよね。生まれもってのエッチ好きだから」

Aさん「考えたら小学校1年生の時もムズムズしてたから…」

悩まなくても…

Aさんは悩みのもとは何でしょうか。北野が追求します。

北野「これは自分でもヤバいと思っているの?」

Aさん「うーん…でも、気持ちいいからいいかなとも」

北野「そしたら悩まなくてもいいんじゃない?『俺はお前が好きやねん』という男と出会うまでには無理なんじゃないかな。
エッチの相性もよくて、しゃべっていいなと思う男がいたら、その人に留まりたいと思ったことはないの?」

Aさん「今のところ…いないかな」

北野「では悩まなくてもいいんじゃないですかね」

Aさん「でも、今の歳くらいになると、親も結婚しないのとか言ってくるので、それも気にしないといけないのかなとか」

北野「親は知らないよね?」

Aさん「わかってるかも。お母さんは意外と女の勘でわかっているかもしれない」

人に言われても止まらない

北野「今のところ、止めようがないよね。他人から『いい加減にしろ』と言われても止まるもんじゃないでしょう」

Aさん「全然止まらない。『何言ってんの、この人』と思う」

北野「本当に『この男とだけ』と思うような奴が出てこない限りは、今のままでいいんじゃないですか?
人が言われたからといって治るものでないから。生まれ持ってのものだから」

Aさん「そうですかぁ。紹介して欲しい」

北野は「自分で大丈夫やから」と励まし(?)ます。

Aさんはほんわかしたしゃべり方でいかにもモテそうですが、世の中いろいろな人がいるものです。
(みず)
 
この記事をradikoで聴く

2019年08月29日14時11分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×