北野誠のズバリ

全身ピンクのロリータおじさんに会える「エンターテインメントラーメン屋」

6月22日放送の『北野誠のズバリサタデー』の「工作太朗の工作員潜入レポート」では、「日本一変なラーメン屋」を取り上げました。

ある日、ピンク色のママチャリで大須商店街を爆走する、ピンク色のロリータファッションに身を包んだ金髪のおじさんに遭遇した工作。

「どうやらラーメン屋さんの店員らしい、その格好で接客をしているらしい」と聞きつけ、早速潜入取材を行ってきました。

ブランコを漕ぐロリータおじさん

工作が訪れたのは、栄・住吉の雑居ビルにある「ももまる」というラーメン店。

ピンク色に怪しく光る看板にひるみつつも、勇気を振り絞って扉を開けると、そこには衝撃の光景が広がっていました。

サラリーマンで満員の店内には、ドレスを着てブランコに乗っているあのおじさんが!

ブランコをグングン漕ぎ、つり革で宙返り。
パンツ丸見えでポーズを取るおじさんと、それを撮影する客たち。

唖然としている工作の目の前に「すとん」と降り立ったおじさんは、「いらっしゃいませ!」と声をかけてきました。
 

ひっくり返るラーメン

一番人気の「味噌ラーメン」を待つ間、おじさんに「お姉さんはオネエの方なんですか?」と尋ねてみた工作。

おじさんの答えは「オネエじゃないです、女の子大好きです」。
どうやら、女装が趣味のおじさんということであるよう。

「なんでラーメン屋でこれなの?」と悩む工作の前に、ラーメンが運ばれてきました。

と思いきや、「ああああ~!」と叫びながら、工作にラーメンをひっくり返すおじさん。

「うわぁぁ!こぼれる!」と身構えた工作でしたが、なんとそれは食品サンプル。

驚く工作に、おじさんは「ドッキリでしたー!ケタケタケタケタ!」と笑顔。
早くもおじさんのペースに巻き込まれてしまいました。

ラーメンはおいしいものの、「味が吹っ飛ぶぐらいいろんなことが起きすぎて、味が入ってこない」と工作。
 

大人気!「マリアちゃんの歌」

ロリータファッションのおじさんの名前は「ナカシママリア」さん。

「『マリアちゃんの歌』を歌いまーす」と歌い始めたマリアさん、「私はマリア、なんで職質されるの。なんで犬に吠えられるの」という自虐的なネタに、爆笑の店内。

ここがラーメン屋である、ということを何度も忘れてしまったという工作。

そんな「ももまる」のコンセプトは「エンターテインメントラーメン屋」。

元々、このお店のオーナ兼名物店長であった「ピンクの妖精・レディーモモさん」は、渋谷に店舗展開をしていて、そちらもものすごく人気なんだとか。

この「ももまる」は、オーナーであるさんからマリアさんが店長として引き継いだお店。

8年前にオープンし、さまざまなメディアで引っ張りだこの人気店です。
 

狙うは世界進出!

「ラーメンはちゃんとおいしいんですよ」と、味に太鼓判を押す工作。

「世界に通じるエンターテイメント」を目指している「ももまる」は、世界進出も視野に入れているということです。

「カマバター」「おっぱい玉子」「ヒワイ焼き」などの気になるネーミングのメニューや、注射器で注入するカクテルもあります。

一人客から集団まで楽しめるという「ももまる」。

「お酒好きな人もブランコ乗りたい人も、インスタ映えすると思いますので、ぜひ気になる方は行ってみてください!」と、リスナーにおすすめする工作でした。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年06月22日11時08分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報